FC2ブログ
2015/08/05

あちゃ~…… 高校野球


あちゃ~、追いつかれた。



高校野球、

熊本県代表の九学、出番はちょうどお盆休みごろ??

応援していた高校は甲子園に行けなかったけど、

みんなの夏を引き受けた九学、

精一杯、力を出してきて下さい!!!

ウチのネコも応援してます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

2015/06/02

高校総体 オムロン体育館


高校総体、

お疲れ様でした。

ハンドボールの試合でオムロンの体育館に行ってきました。

ハンドボール専用体育館だそうですよ。



床が、ビニールみたいだね。

シューズがキュッって止まるそうですよ、

急ブレーキがかかる感じなのでしょう。


こんな目の前で見ることができました。
KC4D0659.jpg

あれ

ゴールされてる写真だった

ボールがネットに刺さった瞬間が撮れています。

ガラケーで撮るとこんなもんです


いよいよ息子たちの時代となりました。

頑張ってほしいものです。

私もがんばります、保護者会かいちょーになっちゃったからね

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

2015/05/25

野球部、全国大会メンバー。かわいい息子たちに感無量。


3月の写真です。

4年前、中学3年のときに全国大会に行った野球部の

KC4D0394_20150525133413ebd.jpg

同窓会紅白試合。(さすがに全員集まるのは難しい)


(了解を得ていないので顔モザイクです。)

それぞれの高校のユニフォームが眩しいです。

高校野球で活躍した子も、

野球以外を選んだ子も、

またこうして集まってくれて、

親も感無量。

(声掛けてくれたメンバーに感謝)

熱い夏を過ごしたあの時の仲間は、

いつまでも、心の中で支え合うことでしょう。


この春彼らは、
社会人または大学1年生になりました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
2014/11/05

激しく打撲してとても痛いのに、赤くも青くもならない、腫れもしない。これはなんですかぁ?


三男(ド三男)、ハンドボールの練習中に、激しくお友だちと衝突。

右太もも外側に、思いきり相手のヒザが入ったそうで、

上手く歩けない様子。


青くなってれば、「あー、黒血(熊本弁)だね。そのうち消えるよ。」

赤くなってれば、「ちょっと冷やしとけば?」

というところですが、

腫れてもいない様子。

もちろん、骨折でもない様子。


どちらにしろ、しばらくおとなしくしてれば治るものだろうと思ってたけど、

二日後、「あんまり良くなってない、足が曲がらない」というので、

整形外科へ。


そしたら、










肉離れだそうです。

息子たち3人スポーツをやっておりましたが、

肉離れは初めて。


へ~、肉離れって、青くも赤くも腫れもしないんだぁ。

知りませんでした。

勉強になりました!

打撲して6日目から普通にハンドボール出来てるみたいです。

1ヶ月ぐらい出来ないのかなぁと思ってたけど、

軽くて良かったです。

 ↓↓応援クリック、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
2013/10/29

熊本中学軟式野球3年生大会ドラフトカップ 勝ち上がり表 トーナメント表

クリックすると大きくなります。↓

IMG_20131029_0001.jpg

 ↓↓応援クリック、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
2013/07/22

高校野球、笑顔のあるチームは見ていてさわやかですね。


甲子園行きを懸けて、たったの一枠を争ってるときに、

笑顔とかさわやかとか言ってる場合じゃないと思いますが、

それでも、笑顔のチームにはやっぱり、なんか、ひかれます。

厳しい顔で笑顔もなしに監督の指示通り言うとおりというのがチームプレイなのかもしれませんが、

見ていてかわいそうな時もあります。

ベンチがテレビに映った時に選手が監督に怒られてるところを見ると。

「そこは“おつかれさん”でいいじゃん」と思ってしまいます。

さて、

決勝は、熊工VS文徳。

どっちも好き!

笑顔の勝利はどっちになるのでしょうか。

明後日が楽しみです。

 ↓↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
2013/05/22

RKK旗 少年軟式野球 大会注意事項 教育の難しさ

RKK旗の注意事項で、
「指導者の暴力暴言が発覚した場合は、全国大会には出られません。」
みたいなこと言ってました。

あの言い方だと、
「熊本県ではそのように申し合わせました。熊本県代表になってもそれが発覚した場合は全国大会には出られません。」みたいな言い方だっと思う。


以前練習試合したところの監督の暴言。
「おまえ、そんなことも知らないの??野球やめたほうがいいんじゃない??」

みんなに聞こえるように大きな声で言うところが、
なんとも格好つけにしか思えない。

「指導者のくせにそんなことも教えてないの?」と言いたくなるのはたぶん、もともと体育会系でない私だけ?。


「試合中の暴言は退場」とか、中止だとか、言ってたっけ。

相手チームの保護者や指導者の中に、選手に対して暴言を吐く人がいたら、
そっこく抗議してやるー!!

勝ちたいからではない。

子どもたちを「暴言」という見えない暴力から守りたいです。
たまに、相手チームながらほんとにムカムカするほどの暴言があるチームがありますからね。
聞いてて不快です。いいゲームでは決してない。



暴言、暴力による強化の時代は、もう、終わりました。

でもそれが、吉とでるか凶とでるか、答えがすぐに出ないところが難しい。

「ゆとり教育」や「育児」と一緒で、10年20年しないと分からない。

もしかしたら「暴言、暴力を受けてない世代はダメだ」と言われる日が来るかも知れない。

答えがすぐ出ないって難しいよね~。。。

あと、ルール確認で、打球が塁ベース上を通ったらファウルだとかフェアだとか、
バッターボックスに片足が入っていればアウトだとかファールだとか言ってたけど、
私にはよく理解できませんでした(T_T)(笑)

他の人のブログも見てみよう!(にほんブログ村へジャンプ!)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村