2011/10/28

ゼッケンの縫い方付け方簡単写真画像で解説 ゼッケンの大きさ 手縫いの場合とミシンで縫う場合

ゼッケンの縫い方付け方です。
ゼッケンを付ける前に、肝に銘じていただきたいことがある。

それは、

「こまかいことは気にしない!」

です。

このゼッケンの黒枠の外径は
長い方が15㎝、短い方は11.2㎝。
パッと見、なんだかバランス悪い。
長い方は17㎝ぐらいあってもいいのに。

線の太さは3㎜

まずは、ゼッケンの辺を折ります。
あまり浅く折りすぎると、縫い付ける時が大変。
深く折りすぎると、見映えがわるい。

爪でしっかりごしごしして形をつけましょう。
アイロンで押さえればなおよろしい。

ゼッケンが多少しわになってますが、
これは、付けた後の縮みを防ぐため、
あらかじめ洗濯したからです。洗濯機で普通に。

CA3A0500.jpg
CA3A0501.jpg

次に待ち針を打っていきます。

体操服の中に下敷きや雑誌など硬いものをいれておくと、
後ろ身ごろまでいっしょに止めちゃった~の防止になります。

位置を決めたら、まずゼッケンの上の辺の真ん中に針を打って固定。

位置の決め方ですが、
体操服の真ん中に付けるのではなく、着たときの胃のあたりに付けます。
体操服の真ん中だと、とくにちっちゃい子はおへそあたりに来ちゃって
見えなかったりしますので気を付けて。

一か所止めたら一度かがみに写すなどして、遠目でチェックするか、
着る人のからだにあててみた方がよいです。
上すぎたり下すぎたりするからね。
CA3A0502.jpg
CA3A0506.jpg
縫い始めは(最初の玉どめの場所は)ぜっけんの裏。体操服の裏から始めればなおよろしいが、
面倒ですね。“こまかいことは気にしない”です。
縫い糸が長すぎると、体操服の裏でもつれたりして、いいことはありません。
それに、あとあと糸が切れたりほつれたりした時は、
長い糸で一気に縫ってると、ぜんぶやりかえなくちゃいけないので、
適度に区切りがあったほうがよいです。
針をもったときに、糸がひじよりちょっと長くなるぐらいで切っておきましょう。

糸は二重にしています。もちろん強い方がいいですら。

縁のほうを波縫いです。糸は表にもしっかり出して。
着てしまえば糸目なんて見えません。(“こまかいことは気にしない”です)
かがるより波縫いの方が強いし、布地も傷みにくいです。

ちゃんと3枚(折り曲げた二重になっている部分と体操服)縫えていってるか
どうか注意しながら縫ってください。

CA3A0509.jpg
CA3A0513.jpg
角では、糸を切らなくていいので、玉どめだけ作っておきましょう。
あとあと糸が切れた場合、区切りがあたほうが修復がしやすいからです。
玉どめは、私はふつうにおもてで止めます。どうせ見えないですから。
CA3A0511.jpg
まわりを縫ってしまったら完成です。
最後の玉どめも、こまかいことは気にせず、私はおもてで止めてしまいます。
気になる方はぜっけんの裏か、体操服の裏でどうぞ。
もちろん名前は縫い付ける前に書いておいてくださいね!
CA3A0515.jpg
より美しく仕上げたい方は、手間と時間をかける覚悟を持って、
ミシンで縫って下さい。

ミシンで縫いつけたゼッケン↓
ミシンで

ミシンの場合は、仮縫いが必要です。
もともと筒状で縫いにくいですし、
ぜっけんと服の布地の伸び方が違いますから、
仮縫いなしでは難しいです。

仮縫いをする場所ですが、
ミシン目より内側を仮縫いする場合は、
ちゃんと3枚(折り曲げた二重になっている部分と体操服)縫えていってるか
どうか注意しながら縫ってください。
1.5㎝から2㎝ぐらいの大きい針目で仮縫いです。

ミシンはぜっけんのフチから2ミリぐらいのところが
美しく仕上がります。

ミシンで縫う前は、もちろん、別布を縫ってみて、
ミシンの調子を確認してからですね。

ゼッケンはミシンじゃ縫えないと思っていたのですが、
子どもがまちがって持って帰ってきたお友達の体操服が、
キレイにミシン縫いしてありました。

さっそくお友達のママに「あんなにキレイにどうやって縫ったとぉ?」と聞いてみました。
すると、やっぱりひと手間がかかっている訳ですね。

ちゃんと仮縫いしてやったら、私にも上手に出来ました!!
はじめてミシンで付けたけど、キレイにできました!

ゼッケン付けって、ほんとママたちにとっては手間で面倒でゆううつですが、
手縫いでもミシン縫いでも、運動会でお子さんの頑張る姿を思い浮かべながら、
どうぞ愛情もいっしょに縫い込むつもりで付けてあげてくださいね!

そういえば、長男の高校はゼッケン要らないです。
個人名(名字だけ)の刺繍が入っているので。

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))
2009/04/10

アイロン接着タイプのゼッケンは

毎年好評の、ゼッケンの付け方、ゼッケン付け道場。アクセスありがとうございます。

うちみたいに、体操服体操着を下の子にお下がりとして下げる場合、
アイロン接着タイプのゼッケンは、あまりお勧めではありません。

もう一度アイロンをあててはがした場合、糊のザラザラが残っちゃうんですよね。

だから、アイロン接着したら、次もアイロン接着タイプにしないと。

ま、気にしなければいいんですけどね!

ゼッケン付け道場の他の記事も見たい方は
←左サイドバーのカテゴリー「ゼッケン付け道場!」をクリック!

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))

2007/04/15

ゼッケンの作り方

ゼッケンの付け方は左のサイドバーの“カテゴリー”からどうぞ。ゼッケン道場、ゼッケン付け道場

要するに、アレですよね、
臨時的に作りたいんですよね?

一回だけ親睦目的の○○大会で使います、みたいな、使い捨てで。

うちの学校や幼稚園の保護者ミニバレー大会では、不織布と両面テープ。

布と両面テープがあれば大丈夫です。(スポーツによっては安全ピンでもいい)
白ければ、少々柄があっても遠くからは見えません。
(↑使わないシーツとか、粗品手ぬぐいの白い部分とかでもぜんぜんOKです。)

計って切るなんて面倒なことはせず、程よい大きさになるまで折って切って
折って切ってしていけばOK。

で、貼る時に、ゼッケンをタテ・ヨコすこしたるませて貼ってあげると、
動きやTシャツの伸びに対応できるでしょう。

1番いいのは、布ガムテープにマジックペンで大きく書いて(肉太に大きく書くこと)
Tシャツにじかにベタッと貼るのがいいです。
ガムテの色も何色かありますので、チームで色分けもできます。
ガムテープも貼れないようないいTシャツ着てくる人はいないでしょうから。
全面ベタッが困る人は、一部に紙を貼ればいいです。上だけベタッとか周りだけベタッとか。

これを検索して読んでいる方は、きっと幹事さんや役員さんでしょう。
お疲れ様です!!頑張って下さい!!

ゼッケン付け道場の他の記事も見たい方は
←左サイドバーのカテゴリー「ゼッケン付け道場!」をクリック!

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))

2006/05/13

ゼッケン付け道場9、数字の簡単書き換え。

ゼッケンの付け方をご紹介しています。

アイロンでつけるタイプのゼッケンは、説明書にあるとおり、あて布をすると焦げる心配をしなくていいですね。

それから、上から別布で数字だけを貼り付ける場合は、
ちっちゃい布のカドは丸くしておいたほうがはがれにくいです。
料理で言う“めんとり”かな。



なるほど!と思った方は↓クリックしてね!
このブログに一票!(ブログランキング)


ゼッケン付け道場の他の記事も見たい方は
←左サイドバーのカテゴリー「ゼッケン付け道場!」をクリック!
2006/04/12

ゼッケン付け道場!8(アイロンにくっつくので注意!)

過去のゼッケン付け道場で紹介した、
別布法でゼッケンの書き換えをやると、
布がちっちゃすぎて、アイロンにくっついちゃいます。

必ず、半分は手で押さえてくださいね!

ゼッケン付け道場の他の記事も見たい方は
←左サイドバーのカテゴリー「ゼッケン付け道場!」をクリック!
2006/04/11

ゼッケン付け道場!その○(←6だっけ?7だっけ?)

その1、その2……と書いてるつもりでしたが、途中でわかんなくなっちゃいました!ごめんなさい!(笑)

ゼッケン付け道場の他の記事も見たい方は
←左サイドバーのカテゴリー「ゼッケン付け道場!」をクリック!
2006/04/11

ゼッケンの付け方。スーパー主婦はこうする!

スーパー主婦のゼッケンの付け方を紹介しているゼッケン付け道場!
今年も大好評でありがとうございます!

今年も、らくらく~で、こうして付けました!

一度つけたゼッケンは、やっぱはずさないことですね。
今年も、去年のゼッケンをつけたままの状態で、別布に書いたのを貼り付けました。
これが一番ラクです。

弟妹のに下げる時も、基本的にゼッケンははずさない!がよろしいようで。



1、アイロンで接着する布の、無地のやつを用意。

2、小さく四角に切って、あたらしい学年、組を書く。

3、前の学年の上からアイロンで貼り付ける。



無地のアイロン接着布は、シーチングタイプ(←過去道場参照)なら百均100円ショップに売ってあります。
のびのびタイプは、体操服売り場のゼッケンコーナーにあります。
どっちがいいかは過去の道場を見てみてね!


アイロンでつけた布は、またアイロンをあてるとすぐにはがれます。
はいだあとは、熱いうちはべたつきますが、冷えるとさらっとなります。
去年同じ方法でやりましたが、べたべたで汚れることはありませんでした。

去年のをはがして、今年のをつけました。

土台のゼッケンは縫い付けてます。
もちろんアイロン接着ゼッケンでもだいじょうぶ。

この方法で行こう!と決めた方は、ゼッケン自体には学年組を書かないことです。上から貼るとすこし透けるから。(気にしなければいいけど)
二枚重ねればよいでしょうが、ごわつくのはちょっとね。


ゼッケン付け道場の他の記事も見たい方は
←左サイドバーのカテゴリー「ゼッケン付け道場!」をクリック!

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))