2009/06/09

あさりの砂抜き、失敗編 砂出し、失敗編

こうすると失敗します! あさり砂抜き失敗編。
↓こちらに書きました。
http://kogamiho.blog45.fc2.com/blog-entry-83.html

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
2006/05/15

砂抜きするための、塩水の濃度

アサリ貝の砂抜きは、海水が一番いいそうですね。
家庭で塩水をつくってもいいということですが、その濃度について。
(どのくらいの塩を入れるか)

私が思うに、塩水でも真水でも砂出し具合はあんまり変わらないと思うんですよね~。
それより、いかに元気なまま持って帰るかだと思いますよん。
よわっていると砂を出さない

家庭で塩水をつくるなら、海水と同じぐらいといいます。

私はそれはできないなぁ。。

だって、その塩加減は、あとの料理にも影響するんです。
だから、そんなしょっぱい水につけたら、バター焼きにしても貝汁(味噌汁)にしても、塩辛~くなっちゃいますよ。

でも、バター焼きにするなら、少々塩気がきいてたほうがおいしいので、
薄い塩水(吸い物よりもっと薄くていいと思う)につけるってのはどうでしょう。

貝汁にするんなら、味噌汁がしょっぱくならないように真水につけるってのはどうでしょうかね。

やってみたかた、感想待ってます!

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ

他の貝情報も見てみる⇒
http://kogamiho.blog45.fc2.com/blog-category-4.html


「最近の記事」もお楽しみ下さいね!
(←左のサイドバーから)
2006/05/15

アサリ貝マテ貝砂抜き食べ方熊本潮干狩り鍋松原海岸

↑こちらのキーワード、大好評につき別カテゴリーをつくりました。
まとめてどうぞ~⇒http://kogamiho.blog45.fc2.com/blog-category-4.html


熊本、潮干狩り、鍋松原海岸、アサリ貝、マテ貝、砂抜き、砂出し、砂吐かせ、食べ方

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
2006/05/03

アサリの砂出し、砂抜き、砂吐かせの仕方

アサリの砂抜きは、現場から持って帰るところから始まります!

持って帰り方が悪いと、砂を吐きません!
経験談です。はい。こうやって失敗しました……

砂抜きって、長時間水につける必要は無いそうですね。
新聞で読んだんだか雑誌で見たんだか忘れましたが、

潮干狩りから家に帰るまでの車中で海水につけておくぐらいでちょうどいいって。

で、1時間ちょっと、車中でそのとおりにして、家に着いたらまた水をかえてつけておきました。

(某サイト様によれば、砂抜きは2時間って書いてあった。)

ところが。



おかしいなぁ……

貝が、ぜんっぜん足を出さないんです。
それどころか、うんともすんとも言わないんです。


先程と同じ某サイト様をみてみると……

車中で水につけておくのはだめなんだって!!

その日はなかなかあったかかったので、
貝が暑さで弱っちゃったらしい。!
そうです、弱って砂を吐く元気がなかったんです!

最悪~~~、
せーっかく大漁だったのに……。。

しかし、捨てるのは惜しいので、
ガリガリ音をたてながら食べちゃいました!


へへっ!



(死んではいませんでした。)






次回はこんなことに気をつけたいと思います。



○延々と獲り続けないように!
最初にとった貝が弱っちゃう。とくに夏日のような暑い日は気を付ける!

○寄り道しないでさっさと帰る!
車中では水なしで持って帰り、温度があがらないようにする!バケツより網のほうがいいのかも。

○ペットボトルに入れて持って帰った海水につけて砂抜きをする。
ある程度吐いたら、真水につける(海水の代わりに塩水でもいいようですが、塩水につけると、その後に作る料理が塩辛くなっちゃうんですよね~。)

○ついでに……アサリは殻をこすりあわせてがっしゃがっしゃあらわないと、
けっこうどろくさいですよ。

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
ところで、
今売れているミュージックCDのランキングをチェック!してみよう!(B’z、山下智久・嵐・平野綾・レミオロメン、ゴスペラッツ、SMAP……)




人気の「ゼッケン付け道場!」も見てみる↓
http://kogamiho.blog45.fc2.com/blog-category-3.html


「最近の記事」もお楽しみ下さいね!
(←左のサイドバーから)


2006/04/30

熊本でおすすめの潮干狩り 鍋松原海岸


貝が砂を吐かなかったのよ!

原因は…… あとで。

熊本で潮干狩り(貝堀り)するなら鍋松原海岸がいいですよ。

大人1000円、子供500円と安いし!
しかも、P・無料シャワー・売店・トイレ・温泉まである!
なんといってもきれいな砂浜が気に入っています!

サラサラの白い砂。


サラサラの砂浜です。足をうめて遊んでいます。ここははだしで歩けます。(ごんめんなさい、横向きに見てください!)




場所はこちら。


もちろん書きますよ。獲れ具合。






行ったのは、2006年4/30。

とにかくすごい人出!

何度も行ってる所ですが、こんなに多かったの初めて!ってぐらい多かったです。

メジャーになったな。ここも。

車をとめて(なかなか止められなかった!)、いざ!

海岸の入り口に、漁協のおじさんたちがたむろ。

と思いきや……入場料の徴収でした。
テーブルとか椅子とか出しとけばいいのに!



私たちが一番知りたいのは、

高いお金払ってんのに、

数えるだけしか獲れなかったら

どうしてくれんのよ!



ってとこですよね。


こういうとき、スーーパー主婦は思い切ってきいてみるのです。

まず、潮の確認で電話したとき。

「獲れますか?」

「三井グリーンランドといっしょです」


  ↑西日本最大級の熊本の遊園地です。


「はぁ?」


ようするに、
フリー券を買っても、人が多ければジェットコースターとか乗れないわけですよ。

貝堀りもいっしょで、人が多ければ獲れないと。

ま、要は、“はよ来なっせ”っちゅうことです。

干潮の2時間前後がいいと言われます。

うちは2時間前に着いたばってん、
もうわんさか来とらした~。



で、お金払う前にもスーパー主婦は聞いてみる。

「獲れますか?」














「そらぁ、

 あたがガマダシタシコたい!」


  ↑熊本弁。「それは、あなたが精を出したぶんですよ」みたいな。

はい、おっしゃるとおりでございます。



そこで大人1000円、子供500円払うと、
白い網の袋を人数分くれまます。

これ、なくさないように!
ようするに入場券なんです。
これがあれば出入りは自由です。

うちはバケツもザルも持って行ってたので、その網は、ズボンのベルト通しに結び付けておきました。

用具の貸し出しはありませんが、売店前のテントでなんか売ってたけど、
プラスティックのこども用?
よく見ませんでした。

かわいた砂浜ははだしでもOKだけど、沖のほうは無理だな。痛いです。
サンダルいりますよ。

この日のように、気温が25度を超えるような時はサンダルでもいいかも。

20度前後だったら、長靴じゃないと寒いんじゃないかしら。
私は寒がりなので最初から長靴と決めてました。



貝って、集まって住んでるらしい。

だから、なるべくそのような住宅街を掘り当てた方がいいんですよ。


私が掘り出した所は、ちょうどマンション街だったらしく、

貝がごろごろ出てきました!


まだ掘るの?食べきらんよ。お隣にあげればいいね。っていうぐらい。

出ないところは、5分ぐらい掘ってても一個もでてこないんです。不思議。

多分、プロはそれを見極められるんでしょうね。



で、せっかく大量にとったんだけど、
砂を吐かなかったのです!

さて、どんなミスをおかしたのでしょう。

別に書きますね。



ここの潮干狩りでお尋ねになりたいことがあったら、どうぞコメント下さい。
どうせ、みんなき聞きたいって思ってるって思ってるって思いますよん。

わかるだけ答えたいと思います。

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))



人気の「ゼッケン付け道場!」も見てみる↓
http://kogamiho.blog45.fc2.com/blog-category-3.html


「最近の記事」もお楽しみ下さいね!
(←左のサイドバーから)



砂抜き、砂出しはこちら↓
http://kogamiho.blog45.fc2.com/blog-entry-83.html
2006/04/17

マテ貝の食べ方 貝 海の幸 グルメ 海鮮

《マテ貝の食べ方》

最近、「マテ貝食べた」情報に数多く遭遇。

「マテ貝ってそんなにおいしいのか?」

いつも行くスーパーにたまたま出てたので購入。

買ったものの、食べ方がわからない。

こんなときはネットさ。

調べてみると……

ほほう。マテ貝って、砂抜き不要なんですか。
しかし、気になるなら気持ちやればいいって書いてあったので、
30分ほど、うすい塩水につけておきました。

食べ方は……要はあさり貝と同じ様にすればいいのですね。
ならばバター焼きに。


しかし、人間とはなんと罪深いもの。
今の今まで生きていた貝を焼いてしまうとは……

ジュージューと、よい香りを振りまきながらやけるその姿に感謝の言葉をつぶやく。


30本あまりの

マテ貝たちたちよ、

私たち人間のために

犠牲になってくれて

ありがとう。

必ず、残さずおいしく頂きます。



ぱかっ。 ぱかぱかっ。(←貝が開いて行く様子)

ありがとう。ゆるしてくれるのね。



しかし、食べるとなると、ちょっと……









ぐろてすきゅー。


かなり




グロい!!


あの、横にながーくはいってる、ジャージのラインのような、はっきりとした黒い2本線がとくにやばい!

しかし、ここでためらっていては、子どもたちに悪い手本になってしまうので、

勇気をだして  あむん。


よよよ!! 



くにゅくにゅしてる~~





まぁ、おいしかったですよ。

ただ、ちょっとクセがありますので、にんにく、ねぎ、カレー粉など、ちょっと強い目の風味をつけて食されることをオススメします。

でも砂はやっぱり入ってた。けっこう。
住んでるところにもよるのでしょうが、ちゃんと砂抜きしたほうが良いと思う。




世のマテ貝たちよ、
安心して。

もう、ウチの食卓にはおまねきしませんので。



結果は……

我家では

ごめんない

でした。


マテ貝の食べ方、好評に付き過去の記事をコピペしました!




「最近の記事」もお楽しみ下さいね!
(左のサイドバーから)


人気のブログを見てみよう!(↓ブログランキング)
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=25151


ところで、
今売れているミュージックCDのランキングをチェック!してみよう!(山下智久・嵐・平野綾・SMAP……)