2006/12/28

燻製の作り方(フライパンで簡単!スモークチップもいらない!)スモークの作り方

平野レミさんが、フライパンでスモークを作ってらっしゃるのを見ました。しかも、スモークチップじゃなくて、アールグレイ(紅茶)で!
さっそく試してみました!


フライパンにアルミホイルを敷く。敷き詰める必要はありません。紅茶を置くっていうか、ばらまくところだけ。紅茶がこぼれないよう、アルミホイルの端っこを少し折り上げておきました。

紅茶とともに、煙を出しやすくするよう砂糖も入れてました。紅茶の量ですが、フライパンの大きさにもよると思いますが、一掴みも入れてないと思う。大さじ3~4杯ぐらいかな?砂糖は、紅茶の半分ぐらいかなぁ。私はいれすぎちゃったみたいで、すこし砂糖こげくさかったです。(笑)

その上に網を置いて、下味をつけた鶏肉を置く(塩コショウ。ブラックペッパーが合うみたい)。もちろん、紅茶が食材につかないように注意しましょう。鶏肉ですが、私はやわらかいほうが好きなので、下ゆでしました。圧力鍋で5分加圧。平野さんは生のまま使ってらっしゃいました。ゆでると味が抜けそうでしょ、ぱさぱさしそうでしょ。ところが!けっこうジューシー、油もジュワっとほどよかったですよ!

鶏肉は20分燻してって言ってた。チーズとかは15分だったと思う。けっこう時間掛からないものなんですね。たまたま鶏肉しかなかったので鶏肉だけやりました。

ふたをして、フライパンがあたたまるまでは中火。
煙が香ってきたら、強めの弱火。

紅茶が少ないからかな?部屋が煙だらけになることはありませんでした。魚とか焼いたほうがよっぽど煙がでます。

20分後、ふたを開けてみましたら……



おおーー!!


ほどよい、おいしそうな色がついてますよ!!


食べてみたら……




きゃー!おいしい!


へ~、けっこう簡単なんだぁ。


びっくりだな。


ただひとつ失敗だったのは、

アールグレイがなくて、

たまたまうちにあった、すっごいあま~いバニラみたいな香りのするローズなんとかティーしかなかったのね。

それでやったもんだから、はっきり言ってパパには不評でした(笑)

ってことは、緑茶でもそれらしいものができるかも? コーヒーの粉は?
な~んて考えちゃって!
ふふふ。どれを試そうかしら・・・・

「スモーク?器具をそろえようとは思わないけど、ちょっとは興味あるな~」って方には、この方法はおすすめですよ。ぜひやってみてください!

煙がよくあたるように、食材は隙間をあけてならべましょう、とのことでした!

ランキングに参加しています。
よかったらお好きなほうを1ポチお願いしますm(__)m
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「最近の記事」もお楽しみ下さい!お役立ち情報がいっぱい!
(←左のサイドバーから)

このブログのトップ 
関連記事
2006/12/23

PP&MのレモントゥリーLemonTree日本語訳詳細

非常にマニアックな内容となっていますので、一般の方はご注意下さい。

原歌詞はこちら。
http://www.peterpaulandmary.com/music/f-01-09.htm



訳をさらっと。
(CD「PP&M Ⅰ」のライナーノートを参考にしています。)

*********************************************************************
僕がまだ10歳の、ほんのガキだったころ、父が言った。
「ここに来なさい。美しいレモンの木から、レッスンを受けようじゃないか。
いいかい? 愛を信じすぎちゃいけないよ。
ま、そのうちお前も“愛なんて、まるでレモンの木じゃないか”と知ることになると思うけどね。」



レモンの木はとっても美しい、そして花はいい香り。
でも貧弱なフルーツで、とても食べられたもんじゃない。


ある日僕は、恋人とレモンの木の下に横たわった、
その少女の笑顔は、空にある無数の星の中でも一番というぐらいかわいい。

僕らはレモンの木の下で恋に落ち、その夏を過ごした。
音楽のような彼女の笑い声は、
(僕の頭の中から)父のあの言葉を隠してしまった。



レモンの木はとっても美しい、そして花はいい香り。でも貧弱なフルーツだ、
とても食べられたもんじゃない。



ある日彼女は何も言わずに去ってしまった。
僕から太陽を奪ってしまった。
僕は闇の中に取り残され
どういう仕打ちをされたのかを知った。
彼女は他の男のために、僕の元を去ったのさ。
よくある話だが本当におこった。
悲しい思いをしたが、僕は賢くなったよ。
だから(こんどは)僕が、君に唄ってあげる。



レモンの木はとっても美しい、そして花はいい香り。
でも貧弱なフルーツで、とても食べられたもんじゃない。



レモンの木なんて……



*********************************************************



2番のあとのサビの、
impossible to eat.
「イン ポッ! シッ! ブル! トゥ イート」
と強めて歌っています。



おっもしろいですね~!

ようするにここは、パパの、
「impossibleなんだよ! だまされんなよ! 目を覚ませよ!」
という強く伝えたい気持ちを歌い方にあらわしてるんでしょう。

このような表現の仕方があるのか!と、とてもおもしろいなとおもいました。



歌とは「思いが歌詞とメロに込められる」こと……ということを教えてくれるフレーズです。



最初のサビは、
「いいかい、女ってのはなぁ……」と、パパと息子でありながらも男同士の「ヒソヒソ話」って感じがするじゃないですか。

2回目のサビは、
「おいおい、思い出してくれよ、何年か前、パパが教えてあげたじゃないか」と始まり、

「目を覚ませ!!思い出せ!」(強調のimpossible)」となる。

3回目は、
「もうぼくはわかったよ。愛を信じすぎちゃいけないってことをね。もうきみみたいな女には2度とだまされないから。君のおかげでぼくは賢くなったよ。ありがとね。」みたいな、ちょっと皮肉っぽい感じ。彼女より優越してるぞ、というような自身のあるような、大人になったような。



3回出てくるサビを、こう歌い分けられたらステキだと思います。

同じ歌詞、同じハモだからって、同じに歌ってはやっぱりもったいない。
ここは3曲聞かせるつもりで……とおもえば表現しがいがあるってもんですよ。


ライナーノートでは

「僕は父の言葉を忘れていた」となっていますが、
hid(hide)が使ってあります。これは「隠す」という意味があるようです。

ということは、息子はパパの言葉を覚えていたんだけど、
その言葉は彼女の笑顔に負けてかくれて行った……ということかな。
だから、
「忘れていた」ではなく「父のあの言葉を隠してしまった。」のほうが近いかも。

またそうすることで、
「女の子に夢中になったらパパの言葉をすぐ忘れた」という軟派な男の子ではなく、
「パパの言った事をちゃんと覚えていたんだけど……」というようなニュアンスになり、

その子の印象がかわります。



「空で最も美しい星のように」というのもでてくるので、
息子は、彼女の、なによりも笑顔に惚れていたんでしょう。


おそらくこのレモンの木、パパが若かりし日もそこにあったんじゃないかしら。
そして、同じような目にあっていたのかもね。
それを息子にも伝授したと。



ほんとに可愛いお話です。



パパと息子の恋を見つめてきたレモントゥリー。
そうおもえば、歌うの、飽きないですよ~。

かわいらしい女の子と、その子にメロメロになっているまだ純粋な男の子が目に浮かんでくるようです。


あ。
私が担当するパートは

ほとんど歌わないんだった!
関連記事
2006/12/22

“朗読が上手”の基準。なにをもってして“朗読がうまい”というのか(歌も同じです)

唐突ではあるが、
声のいい歌手は、ある意味気の毒だ。ある意味、損してると思う。

声がきれいで歌もうまいなんて人はよほど恵まれているか
すご~く練習を積んだ人。

なぜそう思うかというと、
声のきれいな人は、ある程度歌えていれば、
まわりのひとが「おお~~。。」と思ってくれる。
だから、さほどがんばらなくても、素人ウケは十分。

しかし、声が良くない人は、よほどの、魅力も含めた表現力がないと注目してもらえないんだ。
だから一生懸命に練習、研究する。
そうやって練習していることで、実は、知らず知らずのうちに、声が磨かれていく。声は、出せば出すほど磨かれていい声になるよね。

いつの間にか、最初から声のきれいな人を、追い越しちゃう。磨かれた声と自分のものにした表現力で。

朗読もいっしょなんですよ。
声が合う朗読作品が少ない私は、
それでもいろんな作品を読みたいと、今でもいろいろ研究中。
いろいろな声を出すことを研究中。

これがはまっちゃうんですよね。

だから、その道が好きな人にはかなわない。
好きであればいくらでも練習できるからね。

最終的には、きれいな発声発音アクセントより、
表現力が勝負。

“表現力”は難しい。

きれいな発声発音アクセントは、練習すれば誰でも出来きる。
真似をすればいいからね。

でも“表現”は、その人その人の思いを出すということ。
“思い”はまねできないんだ。



なるほど!と思った方は↓クリックしてね!
このブログに一票!(ブログランキング)


「最近の記事」もお楽しみ下さい!お役立ち情報がいっぱい!
(←左のサイドバーから)

このブログのトップ 



関連記事
2006/12/21

鶴屋096-356-2111(代表)

鶴屋のホームページはこちら

株式会社鶴屋百貨店

〒860-8586
熊本市手取本町6番1号
電話096-356-2111(代表)

関連記事
2006/12/19

神宗 塩昆布→“かんそうしおこんぶ”と読みます。大阪発。

神宗さん公式サイトはこちら。
FAXで注文して買えるそうです。

“しんそう”じゃなかったんですね。(ごめんなさい!)

ウチもいただきました。
鰹昆布を食べてみましたら、
やっぱ、スーパーで買うのとは違いますね。

いかにも“いい素材使って丁寧につくってるよ”って感じ。
口の中全体に、そういう風に昆布が語りかけてくるようです。
“私もなかなかでしょ?”と主張してくるのは、まぶされた鰹節。

いやいや、おいしいですね~。
ご飯のお供にするんじゃなくて、
お茶うけとして味わいたい一品でございます。

贈り物や、ご家庭での贅沢なおかずとして、ぜひどうぞ!

なるほど!と思った方は↓クリックしてね!
このブログに一票!(ブログランキング)


「最近の記事」もお楽しみ下さい!お役立ち情報がいっぱい!
(←左のサイドバーから)

このブログのトップ 

関連記事
2006/12/18

風呂掃除。湯あか取り湯あか落としは100均グッズで超簡単!薬品いらず!

マジで凄いですよ!あの100円商品!
どんなにがんばっても、何を使っても落ちなかったお風呂のタイルの湯あか、黒ずみがきれ~にとれて、ピッカピカ光ってます!

トイレタンクの手を洗うところもやってみたら、

きゃ~~!!もう!

ま~っしろになって、ピカピカっていうより、
メラメラ光ってるって感じです!!


ほんとに凄いです。


何を使ったかといいますと、
100円ショップに売ってる
メッシュ両面ヤスリ↓
http://1011-100.at.webry.info/200611/article_1.html
(月刊えむわーくすさんに写真がありました。水に溶けないサンドペーパーと思ってください。)

タイルに傷がつく!と心配ですよね?

私も最初は心配したんです。やってすぐはきれいかも知れないけど、
実は傷がついていて、その傷によごれがはいってますます汚くなる!と。

でも、4ヶ月たった今もぜんぜんきれいにしてます。
傷がついて困ったこともないし、ますます汚れるようになったってこともぜんぜんありません。きれいになってとても快適です。

(傷がついたんなら、ピカピカとかメラメラとは光らないと思います)

ああ~!もっとはやくやっとけばよかった!とおもいました。

やり方をくわしく説明しますが、
やっぱり傷が心配とおっしゃる方はお使いにならないでください。
目立たないところでためしてみて、どんな感じか納得した上で、あなたの責任で全面にお使い下さいね。このブログに責任を負わせないでね。

私がやったところは、昔ながらのつるんとした陶器ですよ。最初からガサガサ加工してあるものや凸凹加工してあるタイルには試していませんのでわかりません。
それから、他のサンドペーパーや紙やすりも使ってないのでわかりません。

私は、こりゃいいぞ!とおもったので、現在、浴室内のタイル床全面と、タイル壁面を床から80センチぐらい(全面やりたいけど、特にガサガサの黒ずみ湯あかがひどい下のほうからやって、そこがきれいになったので安心しました)、洗面所(陶器)、トイレタンクの手を洗うところ(陶器)をやりました。

メッシュ両面ヤスリは、タイル、トイレタンクなどの陶部分には#320をつかいました。ガラス(鏡)やステンレスの湯あかは#600でやりました。
陶器部分は、水でぬらしながら(けずりカスを流しすため水があったほうがいい)がっしがっしと遠慮なしにこすりました。
ステンレスの浴槽、鏡も#600でかるーくこすりました。これもぴかっと光りますが、力加減が必要です。

大掃除、がんばりましょうね!!

ランキングに参加しています。
よかったらお好きなほうを1ポチお願いしますm(__)m
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「最近の記事」もお楽しみ下さい!お役立ち情報がいっぱい!
(←左のサイドバーから)

このブログのトップ
関連記事
2006/12/16

劇団日記「今年最後の公演。鶴屋にて」

昨日の夜、荷物を搬入、セッティングを行いました。

そういえば、今年度のタイトル「しあわせ村とオオカミ」になって、
私が準備の段階から参加するのは初めてだった!

だから、セットがわからない!( ̄▽ ̄;)!!


メンバーのみなさま、もうしわけございません。
平日会員状態でご迷惑おかけしております。

今日の公演は「ファミリークリスマスの集い」ということで、
来てくれた子どもたち全員に、鶴屋さんから素敵なプレゼントが用意されました。

今日は司会を担当させていただきましたので、
子どもたちにプレゼントのことを喜んでもらおうと、思いっきりタメて、
「なんと!! 今日は会場のお友達全員にプレゼントがあります!!」といったのに、

どうやら、入場のときにプレゼントがある旨伝えてあったみたいで、

し~ん

と、会場はノーリアクションでした。

がはは。

失敗、失敗!

しかも
第2部も同じように言っちゃった!

どはは!


今年も無事(?)終了。

公演を見に来てくれた方、ありがとうございました。
スタッフのみなさま、お疲れさまでした!

来年もよろしくお願いします!!




社団法人熊本たけのこ会
http://www.uuunet.jp/takenoko/index.html
私が所属している劇団です。熊本県内を中心に人形劇などの公演活動を行っています。
会員(団員)、随時募集中!見学・入会ご希望の方は、たけのこ会のHPからお問合せ下さい。

なるほど!と思った方は↓クリックしてね!
このブログに一票!(ブログランキング)


「最近の記事」もお楽しみ下さい!
(←左のサイドバーから)


他の「劇団日記」も見てみる↓
http://kogamiho.blog45.fc2.com/blog-category-2.html
関連記事