FC2ブログ
2008/09/18

豆腐料理(豆腐を崩れにくくする方法)

豆腐がくずれないようにする方法

で、昨日、その「ミニおでん」つくって思ったんだけど、
豆腐がくずれないんですよ。

お箸で普通につかめるし、お箸に突き刺してもぜんぜん平気。

「豆腐はくずるっけんおいしかったい」(熊本弁)
という方もいらっしゃると思いますが、

料理したりつぎ分ける(盛り分ける?装う?)のを担当する主婦としては、
やっぱあつかいにくいんですよね。

私は、どちらかというと、とろとろのやわらかい豆腐より、
ほくほくっとした水分の少ない豆腐のほうが好きかも。


なんで、くずれない豆腐になったかというと、
思い当たることが三つある。


その1 水切りをした。
 昼過ぎに、買い物から帰ってきてすぐ豆腐をあけて
 おでんに入れる大きさにテキトーに切って、夕飯の支度のときまでざるにあげておいた。
 きのうはたまたま早く支度をしたから、1時間半ぐらいの水切りしたんだと思う。


その2 いきなり塩分でグツグツした。 
ようするに、おでんのダシの中に、いきなり入れたってことです。
 豆腐じゃなくても、ふつうは水煮で火を通してから味をつけるのが基本ですからね。



その3 こんにゃくといっしょにグツグツした。 
 おでんにこんにゃくを入れなかったら、
 さつまあげがてろんてろんのやわんやわんになるそうですよ。
 こんにゃくといっしょに煮るから、おでんのさつま揚げはプリっとしてるんだって。
 その作用が、豆腐に対してもは働くのかどうか知りませんが…。。


おためしあれ。


ついでに、おもしろ情報。

熊本では、さつま揚げのことを「さつま揚げ」とは言いません。
(おそらく、九州の北のほうも?)

ではなんというか…


「てんぷら」

っていいます。

だからこのあたりでは、「天ぷら」って言ったら、
さつま揚げのことを言ってるのか、
衣をつけて揚げる、あのサクサクの天ぷらのことを言ってるのか、
区別がつかないことがあります。!



関連記事
2008/09/18

メイン「魚料理」のときの副菜はこれでOK!副菜メニュー

メイン料理が「魚」のときは、副菜がいるんですよね~。

でも、面倒な副菜は嫌だし、、時間かかるのもいやだし…。(どんだけ料理が嫌いなんですか)

そんなとき、うちはよく

「ミニおでん」

をします。

ちなみに昨日は、我が家はサンマ。

で、副菜はミニおでん。
一口大に切ったさつま揚げすこし、こんにゃく少し、薄めの半月大根少し、
ブロック切りの木綿豆腐。

普通のおでんみたいに具を大きくすると、
味が浸みない、火の通りが悪い、で、副菜には向かないんだな~。

ちっちゃく切ると、副菜っぽいし(なんだそれ?)、さっと出来上がる。

ジャガイモとかもおいしいですよ!
おためしあれ。


関連記事