2011/01/15

カレーレシピ。残らないおいしいカレーの作り方です。

おいしすぎて、あくる日まで残らないから注意!
市販のおいしいカレールーを教えます。

バーモントカレーとか2段熟カレーとか市販のカレールーにはいろいろあります。
“カレールーは2種類以上を混ぜる!”が、いまやおうちカレーの常識なのですが……

ママ友に聞いた話、
「○○○○カレーでカレー作ったら、おじいちゃんに “おいしくないからもうそのカレー作らないで” って言われた…」。

カレールーの味なんて、辛口甘口ぐらいしか気にした事なかったけど、
やっぱおいしいのとそうでないのがあるのか…とはじめて気付いた。

うちもカレールーは2種類以上を混ぜる派だったんだけど、
いつものように大量に(市販ルーの量で言えば1.5箱分)作って、
最後まで消費するときと、3日たっても余ってて、結局捨てる時がある…
そういえばウチも最近、そのママ友が言ってた「○○○○カレー」をけっこう使ってたっけ。特売でよく出るし。


ママ友言うに、
「ゴールデンカレーとか、ジャワカレーとか、昔からあるやつはやっぱおいしいよね~」

なるほど。

それをきいて、ミックスしないで、それぞれのカレーを味わってみようと、
ためしにハウスのインドカレーを買って食べてみた!!

かなりおいしい。ちょーウマい!!
当然、鍋をこそげて最後まで消費。

私はもともとカレーがあまり好きではないので、
あくる日はなかなか手が出なかったけど、
インドカレーは別。
次の日も、その次の日も食べたい。

ハウスのインドカレーには
“香りのミックススパイス” というものがついてて、
あれがかなりいいです。
大人な感じです。

どうぞ試してみて!
関連記事
2011/01/14

簡単こしあんの作り方簡単こしあんレシピ

簡単こしあんの作り方簡単こしあんレシピ
ミキサーは使わない!

あずき500g
みずあめ70g
砂糖400g前後(味をみながら)

500gの小豆を使い1㎏弱の生あん、1.4㎏ぐらいのこしあんが出来ます。
今回の小豆は、お正月なので、贅沢に大納言を使いました。やっぱおいしいです。
浸水(小豆の水漬け)はしませんでした。
たまたまストーブつけてたのでね。で、鍋をストーブにかけて、忘れてました。
気付いたら3時間ほど経ってました。あずきはすっかり柔らかくなっていました。
煮上がりですが、箸でかき混ぜた時、箸に"ぽろぽろ"っと当たるようなら、まだまだ煮ます。
"もふもふ"と箸にあたるようならけっこういい感じ。たべてみて充分やわらかかったらOK。
いよいよ濾していくわけですが、裏ごし器でやったら時間がかかってかかって、もう大変!もう二度と作りたくない!
と思ってしまいます。そこで!こしあんを作るのに私が使うのは、
味噌こしです!(穴あきお玉風じゃなくて、網タイプのみそこし)
大きなすりこぎを使うと作業がはやいです。多少粗めのこしあんになりますが、一度食べてみると、
そう悪くないです。でもやっぱなめらかなこしあんを!と思う方は、みそこしのあとで裏ごしにかけると、
ラクです。いきなり裏ごしは大変です!やりかたは、
小豆を煮たなべに水をたっぷり入れ(ここはいくら水をたしてもOKです。あとで上澄みを捨てますので。)
みそこしで、味噌を濾すように小豆をつぶして、煮汁で小豆の皮を洗い流していきます。
みそこしの中に残った皮は捨てます。これを10回ぐらいやると終わるでしょう。
半分だけ濾せば、つぶつぶ感ものこる、優しいつぶしあんになります。
濾し終えたら、あん水をかき混ぜて5分くらいおき、上澄み液をすてる。
このとき、上澄み液といっしょにざらざらが少し流れますが、こまかい皮の破片ですのでそれは流れていっても大丈夫です。
つぎは、さらしにとってあんを絞ります。
(私は、和手拭いを縫って袋を作っています。
これがあると、水にさらすのがやりやすいです。(さらしあんです)袋がない方はしぼるだけでOKです。)
より固く絞った方が、煮詰める時間が少なくなります。といっても手で絞るぐらいでいいのですが。
しぼったら、さらしの中にぽろぽろのあんが残ったでしょう。
これが生あん。これに砂糖をいれると、あんこっぽいツヤがでてくるんです。

なべに生あん、砂糖、塩をいれて煮詰めて行きます。
砂糖ですが、ちょっと甘すぎるかな?ぐらい入れていいです。
といいますのは、
あったかいときは甘く感じるけど、
冷えると、甘さの感じ方が鈍くなっちゃうんです。
アイスクリームは程良い甘さでも、溶けちゃうとあっまーい汁になりますよね。
それと同じです。

あんは、あったかい時はやわらかいですが、冷えると、
けっこうもさもさにかたまります。
煮詰めるのは、とろとろがポテポテになったぐらいでやめましょう。

あんパンやおまんじゅうの中身にするときは、砂糖とともに水あめも入れて下さい。
皮が水分を吸って、あんこがぱっさぱさになりますので。

関連記事
2011/01/08

マンション購入で気を付けるポイント(冬に選べ!)

主婦が言うから間違いない!マンション選びのポイント。
「こんな日当たりの悪いマンション、誰が買うんだろう?」
と疑問だ。ウチの隣に建設中のマンション。
すでに南側に大きなマンションが建ってるのに!
ただ、夏はこの日当たりの悪さがまったく想像つかない。
道路を挟んでいるからね。
そんなに広い道路じゃないのに、夏はご存じの通り真上から太陽が照りますからね。
ちょっとスペースがあれば、お日さまはガンガン当たってくれるんです。

私は今のところ(つまりその建設中のマンションの隣)に住んで15年以上たつけど、
毎年冬になると、「こんなに日当たり悪かったっけ?!」と思う。

そう、夏に売り出す物件は、それがあやしい!
冬の日当たりに注意すべし!

マンション建設の時は、マンションの図面と一緒に、
日影図(ひかげず・にちえいず)も作成されていますので、
もし、南側にすでに建物がある物件をお考えの方は、
その図を見せて貰うといいですね。

(とくに冬至の時系列日影図は要チェック。
どのような図かは"日影図"で画像検索するとでてきます。)

自分のマンションの日影図をみると、周りの建物の日影もだいたい見当つきますので。

ということで、ウチの隣に建設中のマンションの、東側の日当たりは冬はほとんどない…
というか、無い!とおもいますよ。

西側も、午後からようやく照射!と思いきや、次の建物の影の中に入ってしまうので、
1時間ぐらいしか当たらないと思われる。


日当たりが悪い家は、病気をしやすいです(特に幼児はてきめん!経験済み。)
洗濯ものもすっきり乾きません。お日様ってありがたいですね。

お日様って、"日"に、"お"と"様"をつけて呼ぶ意味がよくわかります(^^)
関連記事
2011/01/03

年賀状の書き方(ぜひ書きたい項目)

毎日、700前後のアクセス、まことにありがとうござますm(__)m 。

今年も、ブログ「こがみほのスーパー主婦道場」を宜しくお願いします!!

毎年、「年賀状に書かなきゃ」と思いつつ書いていなくて、
今年やっと書くことが出来ました。

年賀状にぜひ書きたいこと…それは

ブログのURL、ホームページ(HP)のURL、
メールアドレス。

今年も、世界が幸せであるよう、祈りたいと思います(^^)!!
関連記事