2012/05/07

現代文漢文古文英語長文文章題 勉強の仕方

算数の文章題はちんぷんかんぷん、
国語の長文問題なんて読む気すらしなかった私が、
人一倍深い読解力の必要な、朗読を仕事としている。

こんな私が言うから間違いない。

現代文古文漢文長文の勉強の仕方。

点数をとるための勉強なら、
言葉の意味や訳といったことに時間を費やして、
どうぞ頑張って勉強してください。

しかし、そこにとらわれているうちは、
点数をとるだけの暗記でしかなく、
それ以上にはなりません。
それ以上は伸びません。
楽しめません。

現代文だろうが古文だろうがなんだろうが、

マンガを読んで笑う、
映画を見て感動する、
ニュースをみて心を傷める…

それと同じことです。

友達からの長文メールを読むときと、
国語の長文問題を読むとき、私たちは無意識に脳の違う場所を使って読んでいる。

だから心が動かないんだ。なにも感じないまま、
ただ訳しようとする。言葉の意味という狭小なものに囚われてしまう。

現代文古文漢文長文をよむときは、
マンガや映画やニュースと同じように、
何かを感じながら、心を動かしながら読んでください。
それに気付けば、
現代文も古文も漢文も英語も、
意味や訳を調べるよりずっと簡単で、
どんどん頭に入ってくるということがわかります。

文章題も長文も、興味をもって、意味をわかってサクサク読むことができます。

「へ~」
「なるほど」
「ずいぶん大きいなぁ」
「けっこう重たいぞ」
「いい香りなんだろうな~」
「そりゃ眠たいだろうね」
「すごい!」
「ええー!」
「そうだったの?!」
いろいろ感じながら読んでください。

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
関連記事