FC2ブログ
2019/07/15

無口な子の思い出

最近は、みょーに昔のことが思い出される。
私もうすぐ死ぬのか?んなわけない。こんな厚かましい人間が死ぬわけない。

小学校一年生の時、私もそーとーおとなしくて無口と言われてたけど、私よりさらに無口な和代ちゃんて子がいて、ほんっっとにしゃべらない子がいた。 

無口同士、ウマが合ったんだと思う。
帰る方向が同じだったからいっしよに帰ってたら、和代ちゃんは私にだけ笑顔を見せて笑いながら楽しそうに話してくれた。
クラスでは、クールな怒ったような顔してたのに。うれしかった。
今思えば、色白で美人さんだったな。
和代ちゃんはいつもお線香の香りがしてた。
毎朝、家族でお参りをしてるからみたいなこと言ってた。家では暑いから下着一丁でいるとも言ってた(笑)なつかし。

学校外で、遊びに行ったり家に行き来したりということはなかった。
無口同士、そういう話にはならないというか、思い付かなかったんだと思う。
ランドセルしょった笑顔の横顔、今でも思い出される。

お名前やメアドは記入不要ですので、
コメントお気軽にどうぞ。お待ちしています!
コメント本文だけで送信できる設定にしています。
読んだよーの印に↓ぽちっとよろしくお願いします!↓どれでもOKです!
 にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ

 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事