FC2ブログ
2019/11/12

相づちの打ち方。相づちもリアクションも、家で出来なきゃ外でも出来ない 

相づちの打ち方。生き生きとした相づちを打ちたい。

長いこと人嫌いだった。

でも、人と繋がれない、話せないなんて子どもに悪影響だと思った。

ママ友とは話すようにはなったけど、音楽仲間になるとやはり隠れてしまう。
年上の、ライブを仕切る人やお店のマスターみたいな人には近付きたくなかった。あの人たちは私とは種類の違う人たちだから、一生、対等に話せる気がしなかったから。返事しか出来ない。

私はもっと明るい人なのに、もっとサバサバと、キラキラとしている人のはずなのに。
なんで私はこんなに頑張れないんだ。
なんてダメ人間なんだ………とずっと思ってた。



中略。だいぶ略(笑)



相づちの打ち方。相づちもリアクションも、家で出来なきゃ外でも出来ない 

「相づちの打ち方」で検索して来る人がいるとは思えない(笑)誰かのお役に立てればと思う。

表情豊かに、生き生きとした相づちが打ちたい。生き生きとした会話はまだ先のこと。

ダンナの話に、大げさに相づちを打ってみる。

ぜんぜん声が使えていないことがわかる。

生き生きした相づちは、
けっこう音域を使う。
下から上まで。
最低1オクターブは使いたい😄

とりあえず、相づち用の声の使い方を、家でやってみること。

家族の話にも、声をちゃんと出して相づちうつこと。わたし、やりましたよ。家で。

相づちうつと話が聞けるようになるし、話が聞けるようになると相づちがうてるようになる。同時成長。

相づちもね、どうしても持久力が続かないのよね。やりはじめは、3ラリーぐらいでこんがらがるか疲れるかする。
でも慣れてくると持久力付いてくる。

もがきながらもがんばると上手になる!
相づちが上手になると、
話の聞き方がわかるようになる!そして
筋道を立てて聞けるようになる!そして
起承転結を予想しながら聞けるようになる!
そうすると、人の話を、興味を持って聞けるようになる!ということは、
人の話が面白くなってくる!すると、
話に集中できるようになる!すると!
すると!
すると!!!

相づちをどこで打つかとかこの大きさの相づちでいいか?とか、忘れてる😮

素晴らしい✨😭😭😭

このプロセス、
この感動、
誰にもわかんないだろうな。

相づちを、家でも、ちゃんとびっくりしたり感心したりすること。ちゃんと“声に出して”です。

これをやってると、
話が聞けるようになるなど
いろんなことが同時成長して、いろんなことが同時に変わりはじめる!

人とポンポン話してると、
こんな日が来るなんて✨と、今でも不思議なときがある。

私、よく話がきけてるなぁ😮
話についてってるよ😮
ちゃんと最後まで一本の話題を理解できるようになった!😭😭😭

もちろん、1オクターブの相づちは恥ずかしくてなかなかできないけど、家で1オクターブでやってれば、外では半オクターブぐらい出来るようになる。いや3分の1オクターブしかできないかも知れない😅 でもそれでもう、ゆうえつかん、きもちいい、満足じゃ✨大成功だよ。相づち偏差値はこれから上がっていくわけだから。
家で3分の1オクターブだったら、外ではほぼ「無」だからね。それより全然マシです。
(熊本弁って、もともと抑揚ない系の言語です。東京の人のインタビューとか見てると、芸能人でもないのにしっかり抑揚つけて喋ってるのがわかります)

相づちが出来るようになると、あ!会話をするってこういうことなんだ!って、会話の第一歩が見えてくる。「聞くこと」なんだ。

テレビで相づちの練習しました😆
ニュースとかバラエティ番組とか。
間に合わなくていい、間違ってもいい、とにかく声出して相づちすることになれること。声の使い方を知ること。自分が声が使えていないことを知ること。
最初は持久力もないけど、
そのうち、1話題、最後までできるようになる!



言いたいことが渋滞してて、
自分で交通整理が出来ません(笑)



話を聞きながら声出して笑う練習もするといい!


これはまたいつか。