FC2ブログ
2020/08/23

私が成長した瞬間

⭐「奥さん、これ私が出してくるよ」
80才ぐらいのおばあちゃんのごみ出しを通りががりのご近所さんが「奥さん、これ私が出してくるよ」と手伝っていたのを目にした。10メートルないぐらいの距離。心のなかで、(それいいんだ😮)と思った。
ゴミだし場所はほんのすぐそこだし、ゴミって自分で出すものと思ってるからなかなか気付かない。たかがごみ出しごときを手伝うなんて、失礼にならないか?なんて考えちゃう。けど、手伝っていいんだと気づかされた。
その後、ゴミだしに遭遇したので「私が出して来ますよ」と言えた😊空き瓶空き缶の日だったんどけど、袋が破けて空き瓶が何度もこぼれていたので、手伝ってあげたくなったし。そしたら「ありがとう、もうね、年取ったら何にも出来なくなるのよ」と言ってた。私もいずれ、ごみ出しもできなくなる日が来るんだろうなと思いながら😅。

手伝いって、あんまり考えすぎると出来ない。考えすぎるのは良くない。





⭐「一人じゃさびしいでしょ、こっちにおいでよ」
部活の保護者さんって、よく来る人と滅多に来ない人がいて、やっぱり後者はぽつんとなりがち。(私はぽつんとなりたくなくてよく行っててもぽつんとなってた人だけどね😆)
ぽつんな人を見つけてもなかなか声を掛けられるものではない。だって、一人が好きなのかもしれないし、あんまり保護者同士仲良くするのを嫌うタイプかも知れないから。それだったら、声をかけるとかえって迷惑、面倒な人だと嫌われる。
気にはなりつつも、声をかけるのはむしろ厚かましいことだと思ってたけど、他の保護者さんがさらっと「一人じゃさびしいでしょ、こっちにおいでよ!」と。えー!!言っていいんだ、呼んでいいんだ、そんな風に言えばいいんだ!いくつもの驚き!

最近気づいたんだけど、一人でいるのが好きなタイプ、仲良くなるのが好きじゃない人って、そうそういないんじゃない?人ぎらいな気持ちは自分も経験があるから、一人でいる人はみんな「私に気付かないで見ないでほっといて声かけないで」と思ってるんじゃないかと思っちゃう。声をかけられるのは面倒だと思ってた。(そう言って逃げてただけなんだけどね。言い訳してただけ。)
でもそうじゃない。逆。
ほとんどの人が、一人でいるより仲間にいれてほしい、仲良くなりたいと思ってるのではないか?と気づかされた。

自分の考えが一番普通だと思い込みがちだよね。

バカだなぁ。

バカだなぁほんと。

急にちょっとだけ手伝う、手助けをすることは、考えすぎると出来ない。
(あれとこれをああしに手伝いに行くと最初から決まっていれば手伝えるけど)

一人でいる人には声をかけるのも「一人が好き」「声かけないでほしい」と思う人の方が少数なのだと知っておかないと、声がかけられない。

手伝いや声かけは考え方が変わったからできるようになったこと。
他でない、私が変わったんだ。

人の言動を間近で見ることで、人って人になっていくんだなぁ。

もちろん、余計なことして失敗になることもある。
失敗がいやなら、いままでどおり
何も気付かない人でいればいい。
何も気付かないふりをする人でいればいい。
手伝わない人でいればいい。
一人でいる人を見ても声かけなければいい。

でもそれじゃあ、生きてるか死んでるかわかんないんだよ。

私、成長したよ。

生きてるうちに生まれ変われたよ。
(↑これは息子の部屋から聞こえてきた歌の歌詞)