2014/10/30

長男とド長男、次男とド次男


“長男”という言葉は、

進化し損なった言葉だ。

ビミョーに違う言い回しがいくつもある日本語だけど、

“長男”という言葉は、なぜここまで進化しなかったんだろう。

日本の家系の上下関係をこんにちまで引きずってきた証拠だよね。

ウチの夫はド長男ではない。

長男です。上にお姉さんがいるから。

ウチの子たち男3人のことを言うなら、

ド長男、ド次男、ド三男ということになる。

そうすると、

「僕はド三男です。」と言えば、あー上に兄ちゃんが二人いるのかぁってすぐわかる。

では、

私のことを説明しますよ。

「ウチは、ド長女、長男、私、の3きょうだいです。」

まーこれだと、手ぶり付きで

「姉、兄、私です。」というのといっしょかぁ。

あー、なんでこれを表す言葉が進化してこなかったんだろう。

ちょっとイラッとするよね~(笑)


 ↓↓応援クリック、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント