2006/05/21

温泉卵の作り方。簡単!ご飯の保温力を使うんです!

簡単!温泉たまごの作り方、

このまえのは失敗だったけど(笑)!

こんどは成功!しました!

卵を、ご飯に埋めておくだけ!
時間も計らないし、温度も計らないです。


では、詳しいやり方、すたーと!

その前にぃ、

とりあえず、たった今、冷蔵庫から卵を一個出しておいてください。
常温にするためです。
(卵はだいたい常温でも平気なんですよね。)

では、作り方、スタート!




1、容量500ccぐらいの大き目のおわんに、炊きたてご飯を入れ、
  ラップに包んだ卵をおいて、ご飯をこんもりかぶせる。
  (炊きたてご飯に卵が埋まってる状態)

2、1にラップをかぶせ、全体をタオルでまいたり
  バスタオルをかぶせたりして、できるだけ保温する。


以上。


忘れた頃に出来てます(笑)!

(2時間も放置すればいいんじゃないでしょうか?)

私は、夜つくって、朝まで冷蔵庫。
朝からパカンしてみたら出来てたんです~。。。うふっ。

使ったぬるいごはんは、私はそのままジャーに入れちゃいます。


これ、パクらないでね。
伊東家の食卓に出しちゃ駄目ですよ!

冷蔵庫から出してすぐのたまごではできません。

買い物から帰ったら、卵を一個だけテーブルにだしておきましょう。


そうです。

このやり方の駄目な所は、一個しかできないこと!
(2個はやった事ないけど、たぶんご飯の温度が下がりすぎるんじゃないかな?それこそ温度計ではかりながらやればいいのでしょうが)


一個じゃヤダ!

5個作りたい!



と言う方は、

これをお買いなさい!




なるほど!と思った方は↓クリックしてね!
このブログに一票!(ブログランキング)


「最近の記事」もお楽しみ下さい!
(←左のサイドバーから)


このブログのトップへ
関連記事

コメント

非公開コメント