FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/21

金魚の飼い方(縁日ですくった金魚よ)

金魚すくいで捕った金魚って、病気になってすぐ死んじゃう。
なんか、白いもやもやがつく病気にかかって。

ところが!

古閑家では、去年の夏に夜店ですくった金魚が、まだ生きてる!

どうやって飼ってるかといいますと……

まず容器は、調理用ボウル。
えさは、ザリガニ用、めだか用、ベタ用などミックス。
水替えはよくて三日に一度。

プラ製の小さな水草が、ういてんだか沈んでんだか……という感じ。
冬もヒーター無し、ぶくぶく機ももちろんなし。


だって、どうせ三日で死ぬと思ってたからこんな飼い方をしてたんです。

そしたらあーた。

お正月がきて春が来て、今にいたるわけです。

冬は、生きてるんだか死んでるんだかわからないぐらい、水草にかくれてじっとしてました。
あったかくなってきたら活発に動きだして、よく食べるようになった!

気づいたら、

倍くらい大きくなってた!


夏は水質が急変しやすいという注意書きをどこかで読んだので、
最近は毎日変えてます。

毎日世話すると、たかが金魚でもけっこう

かわいい。


で、かわいくなったので、水槽を出してあげたのはつい最近(笑!)


もっと大きくなぁれと、餌も真面目にあげてます。

で?飼い方はどうなのって?

それは、他で検索してください(笑!)

ウチの金魚、たまたま、ものすごーく体が強い金魚だったらしい。(笑)


ただ、あの白いもやもやが付く病気、塩水浴させるといいとネットで見たので、たしか、持ってかえってすぐ、塩水に金魚を入れたと思います。
どうせ病気になるに決まってるから……と思って。

6っぴきぐらいいたっけ?
けっきょく、今の金魚だけが、一匹生き残っています。

なるほど!と思った方は↓クリックしてね!
このブログに一票!(ブログランキング)



このブログのトップへ




「最近の記事」もお楽しみ下さい!
(←左のサイドバーから)


ここからは18.9.17記。

金魚がおおきくなると、水が濁るのもはやいです。
最近は、一日2回水を替えるときもあります。
っていうか、水替えないと、えさをたべないのです。

そろそろ、ぶくぶくがいるかな~。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。