2017/08/12

お洗濯ネットによる恐怖体験。洗濯ネットのメリットとデメリット。

筒型の洗濯ネット、あれは使えないねぇ。

だって、けっこう衣類を詰めとかないと、
洗濯ネット同士が絡まるんだもん。

けっこう詰めて入れるってことは、
なんか汚れ落ち悪そう。

一番いいのは、ボール型のネット!
これはネット同士が絡まらない!

そもそもなんでネットを使うようになったかっていうと、
たとえば、綿100%の長そでシャツとかは、
濡れるとそで部分が細くひも状になって、
他のせんたくものと絡まってしまう。

そうすると、その、ギュッってむすばった部分には、水が通ってないわけですよ。
だから、汚れ落ちに不安が残る。

ズボンのウエスト紐もそう、他の洗濯ものに絡みついてしまうから、
私はネットを使う派なんですよね~。

でも、私のような目的で洗濯ネットを使う人は少ないのか、
それに程よいネットが売ってない!

私が欲しいのは、
目の粗いボール型の、大きなネット。

目の細かいのはだめだなぁ。

だって、あれは、ゴミが外にでていかないんだよぉ。


それによる恐怖体験↓
ある日洗濯が終わって、その目のこまかーいネットを開けると、
洗ったシャツと一緒に、なにやら細かいカスが出てきたんですよ。
なにかなーとおもってよく見てみたら…
あ、

そうですか、


そーゆーことだったですか……



ごめんなさいね、




カ ナ ブ ン






そうなんです。
いっしょにシェイクされたカナブンのバラバラ死体がでてきたのですよ。

ちーーん。






それ以来、目の粗い大きなボール型の洗濯ネットを探してるんだけど、
どこにもないっ!!



はっ、自分で作るか?

いやいや、売ってるはず。

お名前やメアドは記入不要ですので、
コメントお気軽にどうぞ。お待ちしています!
コメント本文だけで送信できる設定にしています。

人気の「主婦ブログ」TOP10はこちら↓
              にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
              にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

わたしはけっこうそういうの大丈夫なんで、
あーあっていいながら
普通にぱらぱらーとベランダにこぼして
シャツはそのまま普通に干しました(笑)
自分のじゃなかったし(笑)
ゴキだったら叫んでたかも!

No title

あーーーーー!!!びっくりした。カナブンのバラバラがでてきたら、叫ぶ・・きっと叫びます。それはびっくりです。
私もネット使いますが、確かに目が細かいですよね。目が大き目のってたしかにないなぁ~。私も探してみますね。