--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/16

大量のカレーの作り方 親子70名分ほど。

学校のレクレーションで体育館に泊まりました。

そのとき

70人分ぐらいのカレー

を作ったのでご紹介。(6年生に作ってもらいました)


その前にぃ。
大量のカレーを一つの鍋で作ると、全体が温まるまでとても時間がかかりますのでイライラします。人手とコンロがあるなら、複数の鍋で作ったほうが早くできる&色んなカレーができる&後片付けも含めて暇になる人がいない、でおもしろいです。

今回は、8箱分(80皿分)を7つの鍋でつくりました。(1箱10皿として)(1.5箱作った鍋が二つ)

ご飯は、家庭で炊いて持ち寄ってもらいました。

一升の方が3名、5合の方が6名。

1升炊きや2升炊きの炊飯器を借用しようとすると、いろ~んな問題がでてきますので、炊いて持ち寄った方が手間要らずで手っ取り早いです。


で? 量はどうったたの? 多かった?少なかった?
というのが、一番知りたいでしょ。



カレー8箱の80皿分(分量はこくまろカレーどおり。カレールーによっては、1箱8皿分のもあったと思う)と、ご飯6升を、
6年生26名、とその保護者、5年以下のちびっこ(6年生の弟・妹)
で、合計70名弱で食べました。

結果、カレーは、1鍋余りましたね。
ご飯は、1升あまりました。

しかし!

食べ盛りのこどもたち、夜寝るころには、腹が減ってねむれません。
残ったご飯で作りましたよ。おにぎり。

夜中の1時半に!

それでご飯はちょうどなくなりました。


で、カレーですが、冬ならもっと食べたと思います。
冬なら足りなかったかも。

たまたま真夏でしたから、差し入れていただいたアイスクリームやスイカも子どもたちの目には入ってたわけですから……。

まあ、ほどよい残り具合だったと思います。
係りとしては満足しております。



カレーの具(野菜)はこうしました。
 人参玉ねぎじゃがいもは寄付していただきました。これまたほどよく集まりました!たくさんもってこられるとあまってしまいますので、各家庭から何か1~3個ぐらいもってきてくれるようお願いすればちょうどいいと思います。

こうやって作りました。
子どもたちに6班にわかれてもらって、ひと班にひと鍋作ってもらいました。お金をひと班1300円封筒に入れて渡し、すきなカレールー(バーモントカレーとかジャワカレーとか) 好きな肉(鶏・豚・牛・ミンチ)、その他、きのこ、かぼちゃ、添え物のにするトマトなど、予算内で自由に買ってきてもらいました。レシートとお釣は回収。

お米はこうして集めました。お米は、
一人2合だったか一家庭2合だったか持ち寄って、
ご飯を炊いてきてくれた方にお米で返すという方法。
一升炊いてきてくれた人に10合のお米が返せないので、
多めに集めて、多く返す。つまり、
一升炊いてきてくれた人に11合とか12合のお米を返す、でもよかったかなと思っています。


念のため……
万が一足りなかった時の為に、子どものカレー作りを見守ってくださるお母さんたちに、急きょ、もう一鍋作ってもらう事にしました。急だったので、肉なし。残っただけの野菜を使って。
そしたら、「肉無しのカレー、意外とおいしいねぇ」と、好評!

カレー皿は、発泡容器100こ5~600円を用意。
スプーンは100本で3~400円ぐらいだったかな?


たべるのは体育館でしたが、公民館で調理したので、鍋やお玉は持ち出すことができません。
なので、6名の方にお鍋を持ってきてもらいました。

反省点お鍋の方に、お玉とフタもお借りしたのですが、
お玉は個人のものだという事をちゃんと言ってなかったので、
公民館の引き出しに入れられて、あやうく紛失する所でした。

しかし、炊飯チームにいっしょにお願いしたしゃもじは、一本無くなってしまいました。しゃもじは個人のものですとちゃんと言ってなくてごめんなさい。

後片付けはこうしました。
お鍋や炊飯器は、衛生上、学校で洗えなかったので、そのままお持ち帰りいただきました。

お金はこうして集めました。
大人も子どもも、カレーを食べる人は200円としました。お肉代、カレールー代、カレー容器、ジュースやお菓子も買うとすればちょうどいいか、多いぐらい。

カレールーも買い置きを持ち寄ればいいですが、私たちの場合は「好きなカレールーや具を買ってくる」のもこどもたちの楽しみの一つと考えましたので、ルーは持ち寄りませんでした。
「効率よくカレーを作る」のは目的ではありませんでしたので。


あー、久しぶりに大作ブログになったな。

大量のカレー作りなんて、誰もが困るでしょうから。
私もせっかくの体験だったので、記録しておきました。


なるほど!と思った方は↓クリックしてね!
このブログに一票!(ブログランキング)


「最近の記事」もお楽しみ下さい!
(←左のサイドバーから)

このブログのトップ 
関連記事

コメント

非公開コメント

お米はこうして集めました。

お米は、
一人2合だったか一家庭2合だったか持ち寄って、
ご飯を炊いてきてくれた方にお米で返すという方法。
一升炊いてきてくれた人に10合のお米が返せないので、
多めに集めて、多く返す。つまり、
一升炊いてきてくれた人に11合とか12合のお米を返す、でもよかったかなと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。