2006/09/13

学校の給食に毎日タッパーを持たせる理由。(最近の給食事情)

毎日洗うのがけっこう大変なんですよ!
タッパーって、油汚れ落ちにくいし!


うちの場合、×3だしっ!

(2年、4年、6年)

食器カゴがかさばるしっ!



しかし、学校の給食には感謝です。
ほんとにたすかります。
ちゃんと栄養計算してあるから、こどもたちは給食だけで生きていけそうだもんね。いや、ぜったい生きていけるね。


ほんっとにありがとうございます!
\(^O^)/


給食も昔とはかわってきたようですね。

まず、牛乳。

私たちの時代はビンでしたが、
今は、ビンを作る業者さんがいない?ビンの洗浄にお金がかかる?とかで、紙パック。

それから米飯。これは私たちのときも出てたけど、
メニューにセルフおにぎりっていうのがあって、
子供たちの話によると、ご飯とおかずを自分で海苔で巻くらしい。

海苔はどうやって出てくるの?配られるの?と問うたら、
一枚ずつ袋にいれてあるそうで。


あー、贅沢なこった。


海苔って、ただでさえ高いのに。

最近は、聞いたこともないメニューがあったりする。
ここで書きたくても思い出せない(笑)


クリスマス近く(2学期最後)の給食ではもちろんケーキ。

しかも、

種類が選べるんだって!

ひえ~~っっ!!!


チョコとチーズとクリームって言ってたっけ。
ケーキがたべられない、またはきらいな子のために、
ゼリーもチョイスできるらしい。

何日か前にどれがいいか先生がおたずねになるらしい。


っは~、時代は変わったものだ。
ほんとにありがたいことです。


んで、
なんでタッパーを毎日持たせてるかといいますと、
私もそのような素敵な給食をたべてみたいので、3人のこどもたちに少しずつ持って帰らせているのです。

(んなわけないっ!) c(`Д´c)


碩台小学校のHPを見ていただくとなんとなーくおわかりいただけるかも。しばらくみてると給食の写真も出てきます。


給食室含め、ただいま校舎改装中。
仮の給食室は、家庭科の授業で使う調理室なのです。
それで、食器が消毒できないなど、いろんな問題があり、
食器代わりにお弁当箱とお箸が毎日必要なのです。

「改装中は、簡易給食になります」みたいなプリントがだされましたが、

どこが簡易給食なんですか!といいたくなるほど、
りっぱな食事を出していただいてます。

それが“簡易”だったら、うちの食事はなんと呼べばいいのかしら。

簡易化した献立をさらに手抜きしてますみたいな。(笑)

ひどいな。どんな食事だ?(^^;


なるほど!と思った方は↓クリックしてね!
このブログに一票!(ブログランキング)


「最近の記事」もお楽しみ下さい!
(←左のサイドバーから)

このブログのトップ 


先生~、学校のHPに、“今月の歌”も載せていただけませんか~
関連記事

コメント

非公開コメント