2006/12/11

カーペット。クリーニングが簡単のおすすめのがありますよ~ん(ジョイントマット)

カーペットやじゅうたんは、冬はなくてはなりませんが、
シーズンが終わるとたちまちやっかいなんだな、これが。

だいたい
クリーニング代がかかります!2回も出せば新品を買うのとかわりません。
クリーニング屋さん持って行くのもデカいし重いし!

もっといやなことがある。
それは……

冬になり、カーペットを出してすぐジュースやお菓子などをこぼされたら、
ひと冬ずーっと気になりませんか?
「べたつくなぁ。。。黒ずんでる……、シミ落ちるかな……、ごはんつぶ拾った後がカピカピに乾燥してて手触り悪~……」など。

それが、一箇所や2箇所じゃないって、
私はけっこうストレス。

そこで私は、ジョイントマットをつかってますよ~
30センチ四方のカーペットをつなげて敷いていくやつ。

(おすすめのメーカーは後ほど。)

お茶や醤油をこぼしたぐらいなら、それだけ一枚はずして洗面台で水洗い。
水切れがいいので、脱水なしでも日なたに出しておくと冬でも洗濯物と同じ数時間で乾きます。
私は、部分洗いをして、新聞を敷いて冷蔵庫とかに立てかけておくんですよ。

チョコレートケーキなどをべチャッとやられたときは、もう捨てちゃえばいいですね。あらってもいいんですが、シミがあるのをまた敷くのもなんだしね。

洗濯機では洗えません。クッション材のおかげで浮かびますので、洗濯機のふちにひっかかって破れます、洗濯機にも悪いと思います。

シーズンが終わったら、手洗いします。洗剤液にひたしながら軍手をつけて
かるーくなで洗い。
それか、洗濯石鹸をざっと軽くすりつけて、食器スポンジで全体をサッサッとなでる。
(一度に洗うと大変ですので、私は、一日12枚ずつと決めて洗っていました)
すすいだら、そのまま干してもいいけど、洗濯機で軽く脱水するともっとはやい。

マットをかさねて、そのままべたっと洗濯機に入れます。(立ててはいけません)

脱水が本回りしはじめたら。マットがあっちゃこっちゃ崩れないうちにとめてください。破れますので。

そのあとは、洗濯バサミでつるしてもいいし、ベランダにたてかけておいてもいいです。

このジョイントマット、メーカーがいろいろありますが、

メーカによっては、
・下のクッション材と上の布材がはがれてくる
・ジョイントが甘く、何かの拍子にすぐはずれちゃう
・マット自体が薄い
など、気に入らないことがありました。

私がみつけた一番いいと思うのは、明和グラビアさんのジョイントパンチマットです。(HPにこのマットは載ってなかった)

余分な部分はハサミやカッターで簡単に切ることができるのもいいです。
私は車のトランクルームにも敷いています。(貨物車だから、トランクルームっていうか、“荷載せ”でした。)

9枚(半畳分)ひとパックを、近くのホームセンターで880円で買います。
買うときはちょっと高いかな? 

でも、冒頭に書いた“お菓子やジュースをこぼしたうんぬん…”のストレスにはかえられません。

保温はもちろん、床の防音にもいいです。
ジョイントマットの下に、あの銀色の保温マット敷いとけば、なおよろしい感じ。


なるほど!と思った方は↓クリックしてね!
このブログに一票!(ブログランキング)


「最近の記事」もお楽しみ下さい!お役立ち情報がいっぱい!
(←左のサイドバーから)

このブログのトップ 
関連記事

コメント

非公開コメント