FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/15

バイト体験談。店長から衝撃の一言!今でも忘れられない。

この記事は、ジョブデパ協賛のブログ記事コンテストにエントリー中です。


あなたの探している希望の仕事がきっと見つかるジョブデパ
あなたの探している希望の仕事がきっと見つかるジョブデパ


シェアブログjobdepa2に投稿

私の初バイトは、高校生のとき、あの有名ハンバーガーショップ。しかも、オープニングスタッフ!

新築の真新しいお店で、真新しい制服をきて整列。
すると、
何はさておき、いきなり店長からこんな衝撃的なお言葉。

「ここは、学校とは違います。仕事が出来ない人に、わざわざ高い人件費を払ってまでいていただく必要はありません。」

  必要ない……



当時高校1年だった私には、
かなり衝撃的な言葉でしたね~。
“必要ない”なんて言われたことがなかったですから。

誰かに何かを教えてもらって当然の“学校”しかしらない人生だったのですから。

現在、私はフリーランスで仕事をしています。(タレントみたいな仕事です)
実力がなければ即切られてしまいます。
実力があっても、新しい人、新しいことに押し出されてしまいます。

厳しいです。

だから今になって、あのときの言葉は、
“大事なことだったんだ”とひしひしと感じます。
使ってもらえることがありがたく、自然と頭をさげることが出来ます。

仕事を頂けば、とことん追及、いつも100パーセントでがんばりたい!
その気力の原点は、あのときの店長の言葉。

いまでも心の中でくりかえされ、“努力を怠っちゃいけない”と、気持ちをひきしめてくれる言葉です。

(文字化けにつき、再投稿)



この記事を4段階ボタンで評価してください!→こちら

関連記事

コメント

非公開コメント

syujiro1さん、コメント&評価、ありがとうございます。

今聞けば当たり前なんですけどね、な~んにも知らない高校生だったからびっくり!

また来てくださいね!

愛のムチって感じですね!!!

おはようございます☆彡
確かに厳しい言葉でしたが……社会でやっていくには、これぐらいの覚悟でやらないとダメだ!!!という愛のムチになった様な感じがしました!!!
ポチッと&トラバっでどうですか??(ケロロ軍曹風に!!!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。