FC2ブログ
2007/10/23

ニスの塗り方!主婦女性でも簡単!

☆先ず、床をきれいに水拭きする。
はりついた汚れ(カピカピに乾いたごはんつぶとか子どもが貼ったシールとか)は、お好み焼きの時のコテとか使って、きれいにこそげましょう。
こぼし汚れもきれいにおとしましょう。


☆次に、マスキングテープを貼ります。
塗料コーナーに売ってあります。
いろんな幅がありますが、私はセロテープと同じか、ちょっと太い幅だったと思います。
ニスを塗りたくないところに、あらかじめ貼っておくんです。
塗った後にはがせば、塗り残しとの境目が直線になるから、きれいに仕上がります。
私は、そんなに家具を動かさなかったので、家具につかないように、家具面のしたのほうに張りました。(ざっとした性格なので。。)壁面の下のほうにもね。それと、冷蔵庫の下の床面。塗り残す時はまっすぐ塗り残さないとカッコ悪いですからね。(冷蔵庫をどかして塗るべきなんでしょうが、ざっとした性格なもので。。)


☆マスキングテープを貼り終えたら、床もすっかり乾いたでしょう。
そしたらニスを塗ります。(新聞をひろげて、ニス置き場をつくっといてください。刷毛や、よごれたニス缶など、とっさに置く場所が必要ですので。)
私は、ホームセンターで買った、アサヒペンの「1液型ウレタンニス 油性 木工用着色ニス」の、“メープル”という色を塗りました。(茶色の透明と思ってください)0.7リットルで1800円ぐらいだったかな。無色とかマホガニーとかもあります。メープルは、イメージより濃かったかな。だんなが「熊本城の床みたい」と言ってました。

説明書きの通り、塗る前に下のほうからかき混ぜました。割り箸で。


刷毛は、水性用、油性用、多用途とあります。200円ぐらいです。
私は、多用途用70ミリを使いました。

刷毛にニスを含ませたら、はしっこから刷毛を落としちゃだめですよ。ニスがぼってりと溜まりますから。
はしっこから20センチぐらいのところに一度刷毛をおろし、床で刷毛のニスを落ち着かせます。パレットで筆に色をなじませるような感じ。そして、端っこをぬるといいです。そこからぬりひろげます。ニスが足りなくなったら含ませて。一回でも十分なのですが、基本は2度塗りですので、“つやよくきれいに”はあまり意識しなくていいですよ。多分(笑)。薄くてok。2度目は、説明書には一日おいてとありますが、二日あければ安心です。

マスキングテープのところは、すこしマスキングテープに塗るぐらいが○。どうせはがしますからね。お察しの通り、テープをとびこしてはみ出さないように注意。

☆塗り終えたら、
使用後は、刷毛をうすめ液というので洗うんですが、素人には洗うの&始末が大変なんです。どうせあしたも使いますので、ニスのついた刷毛をそのままラップでくるみ(台所で使う食品ので良いですよ)、さらにビニール袋に入れておきます。あくる日はラップをあけたらそのまま使えます。
あくる日の2度目を塗り終えたら、捨てちゃいましょう。
私は洗いましたが、洗ったあとの液体を捨てるのも面倒!ぼろ布や新聞紙やうすめ液を入れる容器も必要になってきますので、使い捨てにすればよかったと後悔しました。
洗いたい人はうすめ液を買ってきてくださいね。100mlのちっちゃいのでいいと思います。これも2百円ぐらいだっけ。
手などに少量ついちゃったニスはうすめ液で落としますが、お風呂にはいってれば数日で取れますので、うすめ液は、買っとけば安心だけど、いらないといえばいらないかな。

私が塗ったのは夏だったので、1時間ぐらいで塗ったところを歩けるようになりますが、少々べたつきます。やっぱ、5~6時間は放置したほうがいいかも。

1時間ぐらいたったところで、マスキングテープをはがしました。
2回目の塗りは、(つまりあくる日)マスキングテープは貼りませんでした。
すみっこには塗らなかったから。べつに、1回目と2回目の境目なんてわかりませんから。とにかく、よく歩くとこ、水や油がよく飛ぶとこだけ2度目を塗りました。(ていうか、ニスが足りなかった。)

(2度目を塗り終えるまでマスキングテープは貼りっぱなしでも大丈夫でしたよ。)


いかがでしたか?

塗れそうでしょ。ワックスよりニスのほうが床がだんぜんきれいになりますので、ぜひやってみて!


あ~、超大作ぶろぐになったな。たくさんの主婦・女性のお役に立ちますように!

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))

にほんブログ村 家族ブログ 家事へ

「最近の記事」もお楽しみ下さい!お役立ち情報がいっぱい!
(←左のサイドバーから)

スーパー主婦道場のタイトルだけの一覧を一ページで見れます、こちらから。

このブログのトップ