FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/12

子どものお絵かき。紙の与え方!

「もったいない」と思うのが大人ですね。
ノートなどの冊子タイプだったら、子どもは
1ページにちょこっと書いて、もう次のページに書いてしまう。
全ページにひとふでずつしか書いてない!状態になってしまう。
まだ書けるでしょといっても、そんなノートは、
もったいないって言ってる大人だって、なかなか使う気になれないのがホントのところ。


ウラ白のチラシを与えてみる。

最初は書いてくれるが、
チラシの紙って、エンピツやクレヨンがつかないってことに気づく。
しかし、もったいない病の母親は、チラシを与え続ける。

すると、弊害がでてくる。

その弊害とは、実は悲しい弊害である。

それは……























お絵かきをしなくなってしまうこと。






うちも、いつも楽しそうに書いていたのに、
描かなくなってしまいました。


それはやっぱりだめだ。
間違ってると思う。








そこで、コピー用紙を与えるようにした。
(子どもはパソコンの紙っていいます)

子どもは真っ白い真新しい紙を、自分の為だけにもらったことに喜ぶ。


そこで、その紙は「高価なもの」ということを教えておく。
(ほんとは安いんだけどね。)



そのほうが、たいせつに使っているし、よろこんで描いてくれる。



やっぱり
「描かなくなる」というのを一番寂しく思ったので、うちではそのような方法をとりました。


ムダずかいはしませんよ。


100えんショップでクリアファイル買って、描いたものを入れるようにもしてます。
あとで見ることができるのがまたたのしいです。

子どものお絵描き、基本的には応援したいんですよね、みんな。

関連記事

コメント

非公開コメント

私はどんな絵を描いてたのかな?実家に行けばわかるかな?

子どもの絵、大切にしようと思います!
(全部は無理だけど……)

子供の絵

自分が子供の時に描いた絵を見るのって
楽しいんですよね。
子供って素直に感情を出すから
それが絵にも表れたりもするんですよねww
どうかお子様の絵を大切に取って置いてください^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。