2008/09/30

さんまレシピサンマレシピ秋刀魚レシピ(フライパンや網にくっつかない方法)

塩さんまを買って焼くのと、生サンマを買ってウチで塩焼きにするのは、どっちがおいしいんですか?と、
魚屋さんの店員さんに聞いたことがある。

結果…

答えは後でね。

サンマが焼き網にくっつかないようにする方法として、
キッチンペーパーなどで、
魚の表面の水分をとってから焼くと、くっつかないっていうのをやってたけど、

うちはもっぱらフライパン焼きなので、
じゃあ、フライパンで焼く時もそうなんですかぁ?
と思って、試してみたところ、

確かに、くっつかない。

っていうか、新聞紙の上でさばいて
(いつも頭と尻尾を落としてから焼いてます。だって、そうしないとフライパンに4匹とか5匹とか入らない)
そのまま新聞の上に放置して、他のおかずしたりするからね。
その間に水分がけっこう新聞紙に移っちゃうみたいで。

油なしでもくっつかない!
これ↓ちょー使える!!!スーパーで売ってます。
フライパンにくっつかない

あの、ういろうもくっつかない!

さんまの塩焼きフライパン焼きOK、
もちろん、ハンバーグなど肉にもOK、
みりん干しや味噌漬けも焼ける!
とーっても優れものです!
後片付けがラクラク!!
サランラップやクレラップのメーカーからも
同じようなものが出ていますので、
スーパーでさがしてみて。
私は一番安かった三菱さんのこのホイルにしました。


で、塩さんまと生サンマの続き。

「そりゃー塩さんまのほうがおいしいですよ。塩が業務用だからおいしいんです。」
と、ホントかウソかよくわからない答えが返ってきた。

つまり、
「好み」
ってことでよろしいでしょうか?

私の好みは、塩さんま。
だって、身がしまっておいしいし、魚臭さも飛んでるような気がするんだよね~。

秋刀魚って、背びれのところの油がちょっと臭いと思うのは私だけ?
だから、
背びれの部分をしっかり焼きたいんだけど、
あいにくフライパンで焼くと、一番火が届かないんですよね~。

だったら魚焼きグリルで焼けってか?

だって、後片付けがちょうめんどいんだもん!!
関連記事

コメント

非公開コメント