FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/25

高橋大輔バンクーバー物語-冬季オリンピック

高橋大輔バンクーバーオリンピック物語

「怪我をしてよかったです」と、

きっぱりと言いきった高橋大輔選手の
晴れ晴れとした納得の表情が忘れられない。

私はあの言葉を

「オリンピックで金メダルを取るために、
しなければならない怪我だったんです。」


と訳す。

リハビリトレーニング中の、あの空白の1週間
どんなに思い悩み、先の見えない
まっ暗闇のスケート人生を考え続けたかと思うと、
私も胸が詰まる思いがする。

と、私なんかが考える、10倍も20倍も、高橋大輔選手は
どん底の苦痛にもがいていただろう。


高橋選手の表現力は素晴らしい。

とても熱く伝わってくる。

彼の演技を、ぜひ音無し(音を消して)見てみてほしい。
(ユーチューブで検索するとたーくさん出てきます)

他の選手とは比べ物にならない。

ショートなりフリーなり、
そこに込められたストーリーを
強く心に思い描いているのがわかる。

目が本気なんだよね。

(あ。私もいちおう、形は違いますが、表現者ですので、
やらされてる感と、自身で表現してる感の違いはわかるんです)

演技中の観客からの拍手は、
彼らにとって、技の見映えがどうだったかのバロメーターにしか過ぎない。

演技が終わって数秒後、そのバロメーターの音は、
ようやく、称賛の拍手として高橋選手の耳に届く。

その瞬間、高橋選手の目は少年に戻る。
アスリートではない、やんちゃな男の子にさえ見えてしまう。

そのギャップが、おばちゃん的にはたまらん!!(*^_^*)

高橋選手は、オリンピックで金メダルがとれるのか?

4回転の成功なくして金メダルはない。

4回転が2回成功しないと金メダルは取れないとか言われてるけど、

わたし的には、ステップとかは、他国の選手より、
高橋君や小塚君、鈴木さんら日本人選手のほうが
ぜんぜん楽しませてくれると思うんだけどなぁ。

どうですよ?


また追記するかもしれません。。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。