FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/26

小塚崇彦選手をえこひいきする表現力評論家 その6 <小塚崇彦が脱いだ!女性ファン喜ぶ。>

小塚崇彦選手をえこひいきする表現力評論家 その6
<小塚崇彦が脱いだ!女性ファン喜ぶ。>

毎度、意味深なタイトルを付けてごめんなさい!(^^)!

女子が脱ぐと男子が喜ぶのは、
アダムとイヴがリンゴを食べたのがきっかけだったでしょうか。
男子が脱いでも女子が遠慮なく露骨に喜ぶ(しかも腹筋を触りたがる)のは
何年前からでしょうか?

いやー、小塚君が脱いだら大歓声だったね。

といっても、ジャケットを脱ぎ捨てただけなんですけど。
(エキシビション「クローサー」のときのコスチュームのジャケットがリバーシブルになってて、曲の途中で裏返して着るというシーンがあるんですが、そのお着替えがうまくいかず、でもジャンプは跳ばなあかんし、で、思わずジャケットを脱ぎ捨ててタンクトップ姿になり、直後に3サルコーを跳んだというシーン)

最初から脱いで出てくるより、そういったトラブルで脱いじゃうとこが、
ワクワク感というか、お得感というか、
とにかく女性がよろこんだ!わけです。

それにしてもいい表情! 
EXだからか? ノリのいい曲だからか?
来季は、ぜひあの表情を生かして戦ってほしい。
「あれは一般ウケを狙ったプログラムですから」
というなかれ。EXのように、
表現を楽しめば楽しむほど、表情力がアップする。

その6.5へ続く
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。