FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/08

小塚崇彦選手をえこひいきする表現力評論家 その9 <表現力ってそんなに大事なのか?>

小塚崇彦選手をえこひいきする表現力評論家 その9
<表現力ってそんなに大事なのか?>

大事です。これからは。(表現力にうるさい私としては。)
っていうか、
高橋選手のような熱い踊りを見せられたら、
メダルをとるならそれありきです的な見方になってくるとおもうよ。
ライサさんとかプルさんとか、すでにもの足りないもん。

CあってのA・Bとスケーティング技術。
(演技のABCについては、その2をご覧ください)
Cが強ければ強いほど、A・Bは熱くなる、ABCを熱く見せたい為に技術をさらに追求したくなる。
いくらやっても終わらない、奥が深いです。
追求して、追及して、




たどりつくのは、
「自分の想いを余すことなく伝える」
              ということ。

“余すことなく”です。






芸術はすべてこれに同じです。絵も音楽も。

小塚君は、AとBと技術はすでに手にしている。
Cを手に入れれば最強だよ。

いやちがうな。

Cを手に入れれば格段上のAとBを手にする事ができる。
間違いなくメダルがとれるぞ!

目を覚ました小塚君、ソチで待ってる。

その9.5、番外編 と続きます。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。