FC2ブログ
2006/03/03

金・荒川静香、がっかりする!

「アラカワイナバウアー」の名前、つけばいいですね。
ほんとに芸術作品を見ているようでした!


たとえば……
(前者)

荒川さんが金メダルで、
金メダル争いをしていたライバル、シルバニアさんが、銀メダルになっちゃったとします。
シルバニアさんは悔し涙にほほをぬらし、笑顔は見られません。

しかし……
(後者)

荒川さんが金メダルで、
銀メダルに輝いたのは、無名のノーネイムさん(何人だ?)だったとする。
ノーネイムさんは満面の笑みでこう語ります。
「オリンピックに出れただけでも最高なのに、銀メダルなんて!! もうわたし、これ以上の幸せはありません!ホントにありがとう!!」


……こういう場合。
もし後者だったら、荒川さん、

「ぇ? あ、そうなの……。 銀でよかったのか……。 ぁ、そ、そう……。 」 


(……え? わたしって?)みたいに、なんかがっかりするようなきがするなぁ。

上位狙いの人が後者のように言うんだったら、負け惜しみ以外のなにものでもないのですが、
無名の人に素直にそう言われちゃったら……

なんかがっかりするんじゃないかしら?


前者のように悔しがられるのなら「勝ったわ!」感もあるでしょうが。。。


メダリストのいろんな反応を見て、一人そう思うこがみほでした!
関連記事

コメント

非公開コメント

周りの声。たしかに可愛そうですね。
「テレビ出演はもうウンザリ」と思ってるんだろうな~。
おなじことを何百回も聞かれてるんだと思います。
有名人になってしまったからには仕方がありませんね。
マスコミ対応も、笑顔を絶やさずがんばって欲しいです。


>ライバルと争ってこそ、その勝ちに価値
昨日、町内対抗囲碁ボール大会というのに家族で出ました。
もともとやる気があって出たわけじゃないので、
相手チームに負けても別に悔しくないんだけど、
勝ったら素直に嬉しいのは、やはり本能でしょうか!
こんな小さなことがキッカケでスペシャリストになったりもしますよね。
それこそ価値になるでしょう!

ライバル

メダルに興味はないですが、、、(^^;
自分の経験からいったらライバルと争ってこそ、その勝ちに価値(オヤジギャグ?)がでると思います。
でもこういう事を考える人も、面白いと思う、、(爆)

う~~~ん、どうなんでしょう。
私は「参加することに意義がある」派なので
特にメダルにはこだわりません。
勿論、メダル取るための努力は必要だとは思いますが。
周りの声がうるさいのだけは嫌ですね^^;;