FC2ブログ
2011/11/15

トイレリフォームしました写真費用価格おすすめ便座トイレ改装

下の写真はリフォーム前です。
CA3A0523.jpg

見ての通り、段差付き男女兼用和式トイレに、
洋式便器をおいて機能便座を組み合わせた、というもの。
13~14年前にこのようにしました。

リフォームを決めた理由は…
1、おしり洗浄機などが付いている高機能便座というやつは、
やはり10年以上使用すると、寿命を迎えるわけです。十数年の間に2回修理。
最近は電源すら入らなくなってしまいました。

2、もう~なんてったって、このちょこまかタイルの床がきらい!掃除がしにくくて不潔!
足場は、DIYで木で踏み台を作ってあるんです。段差はあるしトイレ室内全体がコマゴマしてるし!


で、リフォーム後がこの写真
CA3A0533.jpgCA3A0531.jpg


掃除担当の主婦としては、このリフォーム、かなり満足しているのですが……
でも…
写真で見ると……あんまり変わってない(^_^;)
変わり映えしない!(>_<)

でも、使ってみてすごーく快適です。
便器便座のセットはTOTOさんにしました。
検索によると、故障が少ないらしい。
それに、アフターや保証がしっかりしているそうで。

流す時の音がかなり静か!1回の水量もすくない!
脱臭機能付きでニオイがぜんぜんしない!
(脱臭効果は7年持つそうです)
(リフォーム前は掃除してすぐでも臭かった(>_<)たまに公衆トイレみたいなにおいもしてたし(>_<))

床も掃除しやすくなったし!

もういいことだらけ!

気を付けることは、
研磨剤入りのトイレ洗剤は使えないということと
(便器が汚れ付着防止のためツルツルのナノ仕上げ?になってるらしいので、
研磨剤で傷がつくと、そこから汚れが付きやすくなるってことか?)
傷つけ防止のため、から拭き(乾いた布やトイレットペーパー)で拭かないでとのこと。
他にもあるでしょうが、いままでとちがうなと思ったのはこの2つかな。


この便器と便座にした理由
1、タンクレスを考えたのですが、水圧により、1回で流れないこともあるそうで、やめました。
その前に金額的にお高かったです。

2、ボタンで便器洗浄(流す)タイプも考えたのですが、停電のとき使えないそうです。
なので、レバーでジャーっと流す、従来の手動タイプにしました。
手動だったら、停電でもお風呂の水とかをためて流せますからね。

3、10年ぐらい使って便座の寿命がきたら、便器そのままで、上だけ(便座だけ)換えればいいそうです。


で、機種は、
便器が「タンク密結形便器」 品番CS220系
便座は「ウォシュレット アプリコットF1」 TCF4511E型
です。
量販店のものではなく、ちゃんとTOTOさんからの取り寄せです。
延長保証の案内(有料。通常1年間が、5年間になる。ウチのだと2700円みたい)と、
愛用者登録票が付いてました。

旧トイレ解体、撤去、排水工事、給水工事、床作成・仕上げに、便器&便座代と取り付けで、
30万円ちょっとかかりました。(コネクションがあって、かなり安くしてくださいました)

もともとが洋式トイレだったら、給排水や床はそのままですからね。
こんなにはかからないと思いますよ。

もしリフォームをお考えなら、
1、ショールームに行って現物を見る。
2、ショールームのトイレをお借りして、実際に体験してみる。
3、納得いくまで説明してもらう。

の三つ、おすすめします。

工務店もショールームで紹介してもらえるようです。
要するにショールームって、品を選ぶだけのところです。
リフォームの見積もりはショールームではやってませんと言われました。
知らなかったぁ。
関連記事

コメント

非公開コメント