FC2ブログ
2011/12/05

家計簿を長続きさせる方法。仕訳け項目がポイント!

家計簿、三日坊主になっていませんか?
 あんまり詳しくつけようとすると続きません!
いつも行くスーパーのレシートを見ながらつけるならば…

ピーマン 98
魚           590
お菓子 215
洗剤  298
電池  250
米    3980
合計 5431

以上のようなレシートを私が仕分けるなら、以下のようになります。

食費 900(ピーマン、魚、お菓子)
雑費 550(洗剤、電池)
米 3981(米)
合計5431

ざっと計算して書いていき、米で調節しています。
数円という小さい数字は、集計するのにそんなに重要でないです。
何にどのくらい使っているかを知りたいだけならば、米は4000と書く。
要するに、目的によっては極端な話、
家計簿の残金とお財布の現金が合わなくてもいいんです。


普通は、米も食費に入れるのですが、
私の場合は、米をどのくらい買っているのか、
米の消費が季節でどう変動するのかを知りたかったので、米は別項目にしています!

知りたいものから項目を書き足していけばいいですね。
「項目増やすのは、いつどのタイミングで?」と思われるでしょう。
気づいたその日でいいんです。

それまでの資料だって、そのまま残しておけば、
あとで見た時、資料であることには変わりはありませんから。
記録がなーんにも残ってないよりはましです。
最初の数週間や一か月は、練習だと思ってつけましょう。

最初からばっちりつけようと思うと、めんどくさくなってぜったい続きません。
 
ランキングに参加しています。よかったらお好きなほうを1ポチお願いしますm(__)m
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本 その他の街情報へ
 にほんブログ村
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント