FC2ブログ
2006/03/17

ゼッケン付け道場!(ゼッケンの付け方)

「ゼッケン付け道場!」カテゴリー作りました。
←左サイドバー下の方にあります。


ゼッケン付け道場!(ゼッケンの付け方)その1

ママたちにとっては、ちょー憂鬱な体操服のゼッケンつけのシーズンですよ。(せっかくうれしたのしの春がきたってのに!)

去年、大・大好評だったこの企画、今年もいってみようっ!

後々、体操服を弟妹さんに下げる(おさがり)場合や、体操服も一緒に学年が上がる場合も考えてるところがすごいのよ。

まず、ゼッケン選びからで~す。




1、アイロンで付けるタイプのゼッケン
  「どこまでが“よく付く”で、こどからが“焦げる”なの!」
  と、いつも不安でいっぱいになりながらつけるのです。
  私はあまり得意ではありません。
  
  端っこからはがれてるのをよくみかけませんか?
  
  あれは、新品の体操服につけるのがいけないんじゃないかしら?
  洗ったあとのサイズにするためにも、体操服の布地に残っている糊や
  油っ気などを落とす為にもの、1~2度洗濯してからつけたほうが
  いいような気がします。で、

  アイロンでつけるタイプも、ふつうのシーチングみたいな布地の
  ゼッケンと、のびのび布地のぜっけんがありますね。

  やっぱり、のびのびタイプのほうが、扱いがやわらかいです。
  (ってわかるかなぁ、シーチングタイプは、結構硬いので、
  たたみにくいのです。体操着布地と一体化しない感じ。
  いつまでもかぱかぱしてる)
  ただ、のびのび布地は、マジックペンのインクのりがかなり悪いです。
  ごしごしやって書かないと、ペンがつかないんですよね~。
  シーチングタイプは、にじみもしないですいすい書けました。
  いずれもメーカーさんによるかもですが。
  

2、縫い付ける場合
  これも、新品よりも体操服を1~2度洗ったほうがいいです。
  体操服とゼッケンの縮み方がちがうから、ゼッケンが
  くちゃくちゃっとなってしまいます。
  私はぜっけんも一度洗濯してから付けます。
  (洗濯後にしわが気になるときは一度アイロンかけて。
   私はかけないですけどね!)
  
  ゼッケンのふち(白い部分)を、白い糸で波縫いでOK。
  着れば、どんな縫いかたしてても見えませんので。
  「なるべく糸が表に出ないように」なんて、私は考えません!

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))



今日のタイトル:「ゼッケン付け道場!(ゼッケンの付け方)」

ほかの「ゼッケン付け道場!」も見てみる↓
http://kogamiho.blog45.fc2.com/blog-category-3.html

「最近の記事」もお楽しみ下さいね!
(←左のサイドバーから)
関連記事

コメント

非公開コメント