FC2ブログ
2012/07/16

災害水害台風、九州北部豪雨。そのとき小学校中学校高校は 休校 連絡網 避難時の体制 大雨洪水警報災害時の学校の対応は

PTAがとり入れた一斉メールが災害時に役に立ち、
休校の連絡がいち早く行き渡った成功例、最後に書いてます。

休校関連記事
http://kogamiho.blog45.fc2.com/blog-entry-827.html


長男(私立高校)は、休校になるのを今か今かと心待ち?にし、
学校に電話してみると、

「今から緊急会議です。休校になると思います。」

生徒の住まいの範囲が広いので(県外から通学している子もいる)、
交通機関がだめだと来れないので、比較的休校になる確率が高いという印象。

実際、長男が乗るはずの市電(熊本の路面電車)も運転見合わせになっていた。

高校の「休校」の発表は確かに難しいと思う。
家を出発する時間が何時間もちがうし、
こっちはガンガン降ってても向こうは晴れてるってこともある。

学校へ行って休校を知り、途中で帰ってきたことも数回あります。
それが普通でしょう。
今回うちはいいタイミングで電話で問い合わせたので休校がわかったけど。

もちろん子どもには
「学校から帰れないぐらい水が来てたら、
学校に泊まりなさい。1日ぐらい泊まってもぜんぜん大丈夫だから」
食料とかの面ですね。どうにでもなりますよ。
1食2食ぐらい抜いてもぜんぜん大丈夫。
ちなみに、学校は低いところなのですぐ浸かります。



次男(校則に厳しい公立高校)は、
緊急の場合はHPに載せるので
チェックするようにとのお知らせプリントがきていた。
チェックしても何も載らない。

「お母さんが学校に電話するから、
もうちょっと小降りになってから行ったら?」
と言ったけど、

「うちの学校はめったに休校にならないから行くよ」

と、かたくなに出発。レインコート着て自転車で。
大雨の中!
「もし浸かってたら無理して行かないで戻りなさいよ」
後で子飼橋の様子をテレビで見てぞっとしました!
川からあふれんばかりの茶色の水が、ゴーゴーと流れてた!
学校にちゃんと行き着いただろうかと心配した。

あとでHPをもう一度みると
普通に授業やってますとの緊急連絡。
さすが次男の言った通り。
放課後の課外や部活は中止だった。


三男(公立中学)、次男の学校もそうだったけど、
あらかじめプリントが出されていた。
台風、大雨などで登校が危険な場合は、
家庭の判断で、欠席や遅刻OKみたいな。
すでにこの辺には避難指示が出されていたので
(テレビで報道)
こんなとき学校に行かせていいのか?
と思い、学校に様子を見て登校させると電話すると、
「どうぞどうぞ、そうしてください」みたいな返事だった。

1時間目の休み時間のころ送って行ったけど、
やはり川の濁流が見たことない増えようで、
橋は走って渡った。

だって、大木とか流れてきたら
橋にどかーんと当たって橋が流されそうなんだもん。
走って渡りましたがな。

昼過ぎ、集団下校で帰ってきた三男に聞いてみると、
遅刻していったのは自分だけだったと。
4人欠席だったけど、なぜ欠席かは知らないと。

そっか、みんな普通に学校行かせたんだぁ。

避難指示を知らなかったら行かせたかもしれないけど、
知ってしまったからやっぱ行かせるわけにはいかなかったですね。


うちの子たちの学校はこんな感じだった。



野球部の、「雨で試合中止」の連絡はメールで来る。
すごく便利。早いし一斉に行き渡るし。

学校の連絡網がいまだに電話なのは……

ま、用心したい気持ちは分からないでもない。

しかし、そろそろとり入れてもいいんじゃないだろうか。

避難指示が出たうちの校区の小学校は、
数年前から、
PTAがいちはやくメール連絡をとり入れていた。
熊本県でもベスト3にぐらい入るぐらい、
早期に導入していると聞いた。
(うちはもう、子どもはみんな卒業しちゃったけど)

係や役員の招集はメールで知ることができた。
合唱部がコンクールで金賞とりましたという連絡もメールで来た。

すごくいい。

だから、小学校の休校の連絡は早かっただろう。
実際、
小学校校庭はじめ周辺は冠水していたので、
登校できない。
休校のことは、このPTAの一斉メールで
いち早く連絡がいったはず。

大成功じゃないですか!!

すばらしいじゃないですか!
 
このPTAのメール連絡の成功例は、新聞に載ってもいいぐらいだよね~。

浸かるときは、そこ10分20分で浸かっちゃうんですよ。
電話連絡とかまわしてる間に流される子も出てくるだろう。


他の学校もやればいいのに。
(業者による一斉メールシステムで、有料なのでスポーンサーがついてる。
そのスポンサーの広告も時々メールで入ってくる。)


メール、電話が使えないことも想定して、
学校の連絡網は町内ごと、近所ごとになってるそうですよ。
いざというときは、足で回らなくてはいけないから。

いろいろ書きましたが、私が言いたいのは、
学校からの緊急のメール連絡というのは、
とり入れる価値があるのではないかということ。

それと、学校のHPは有効に使おうよ、こんな時こそ!ということ。

どうですよ?

 ↓↓応援クリック、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント