FC2ブログ
2012/07/17

布地、服の色落ち 色止めの方法 安い布地を買ったら色落ちしました

厚手のデニム地が安かったので買いました。濃紺。

バッグを縫い上げた後で洗濯縮みすると、なんか残念なので、
買ってきてすぐ洗濯しました。

よかった~他のものと洗わなくて。

すごーく色が出ました。

それから乾かしてバッグを作りましたが、
縫ってるそばから手が紺色に染まる!

そのバックは、
長男がテコンドーの防具入れるためのバックだったので、
汗かいた白い道着を入れたら
青色に染まってました的なことになってはいけない。

夏場にTシャツでバックを背負ってたら、
Tシャツがバックの形に青く染まりましたとなってもいけない。

んで、縫い上げた後にもう一回洗った。

よかったー、他のものと一緒に洗わなくて。
まだけっこう青がでた。

しかし、
乾かしながら不安が…

いったいどんだけ洗えばいいんだ…?

ネットで調べてみると、
色止めという言葉がでてきた。

しかし、色止め方法として
書いてある通り酢に浸けたけど何も変わらなかったとも書いてある。

ええい!捨てちゃえ!

防具入れなので、特殊な形、工夫して考えながら
大変な思いをしてマチ付きポケットまでつけたけど、

捨てちゃった!!

ああー、くやしい!
安もの買って損した!

ちゃんとした手芸屋さんに行って、似たような布地を購入、
またいちから縫い直しました。

最初のが練習台になったので、
スムーズにできたので、
それは良かったかな。

もう、輸入物の安もの布地は絶対買いません!

ここから↓他の「家事ブログ」も見れます。たくさんあって参考になりますよ!
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
関連記事

コメント

非公開コメント