FC2ブログ
2012/10/29

2年生で学ランを新調した理由。学ランの選び方。制服のお下がりを考えてみよう。

3兄弟の三男の中学の学ランを2年生で新調しました。本物は2万4千円ですが、
もったいないので、ランクを落として、ポリエステル100%の1万7千円のにしました。
見た目は分からない。変わらない。毛が入ってないから、
若干服地が薄めで、着た時の温かさが若干ちがうらしい。

3兄弟なら、最初からポリの方が3人着られるんじゃ?とも思った。

入学のときに作るのは、毛が半分ほど混じっているので、
高価。2万4千円もする。
(ちなみに、同じ制服でもブレザーはもっと安いです。)

でも、うちみたいに3兄弟で下げていって着せようとすると、
3人目の卒業までは、布地がもたないのです。

それで買い換えました。

しょうがないです。

なんか上の子が学ランに接着剤をつけちゃってて。
我慢して三男まで着せようかなと思ったけど、
袖とか裾が摩れてしまって、糸になってる状態。

どうせ卒業までもたないと思いました。

でもそれって毛がはいってるから?

最初からポリだったら、2着を3人で着れたかも。

だれか、試してみてください。

結局3人で3着買った計算になるから、

長男に3段階、小・中・大と3サイズつくってもよかったんじゃないか?と思うよね~。

ちなみにウチは2学年ずつ離れています。
次男が入学するときに、次男には学ランを買わず、3年になる長男に新しいのを買いました。
どうせ下の二人が着ますのでね、3年で買い換えても惜しくはありません。

制服屋のおじちゃんが、今の学ラン(もちろん兄ちゃん達が着たお下がり)を
「裾・袖・アームホールを補正してみようか?それから新調するかしないか考えてもいいよ」
と言ってくれたけど、
どう見ても、真冬になって下からセーター着たらボタンがはじけるよね~って感じ。
三男は兄ちゃん達に比べると胸板が厚いようで。

それに、なんてったって来年も着らなんたい。

野球部のキャプテンも頑張ってることだし、
もう作っちゃえ!

と思いましてね。

ところが、制服屋のおじちゃんの方が
「途中で買ってもらうのも悪いな~」と気の毒がっちゃって、
3足入りの靴下を1パックつけてくれました。
あい変わらず人のいいおじちゃんです。

ここから↓他の「家事ブログ」も見れます。たくさんあって参考になりますよ!
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ
関連記事

コメント

非公開コメント