--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/06

交番では盗難された物の“時価”を聞かれる。自転車も手袋もマフラーも。

交番ってツッコミどころ満載!その2です。

(その1は
「自転車を盗られたら110番へ連絡」は正しいかどうか。をご覧ください。)

で、110番で、盗られた場所の管轄の交番に行くよう言われます。
息子とは言え夜だったので、私もついて行きました。

息子は椅子に座ってあれやこれやと聞かれていました。

で、私は…立ったまま。
椅子、すぐそこにあるんだけど、勧めてくれないってことは
すぐ終わるのか!よかった。

その聴取の中で、
「盗られた自転車の時価はいくらですか?」と聞かれ、

「え?ジカ?」思わずきょとん。

警察官さん「今だったらいくらで買いますか?」と。

ええーー・・・・

ううーん…ギア壊れてるし、古いし…

「えっと……2000円ぐらいです」

盗られた自転車のカゴに、手袋とマフラー入れてたらしく、
それも盗難されたことになる。

だから、
「マフラーの時価は?手袋の時価は?」と聞かれて…

はぁ?

めんどくさっ!

高校生が、たかがホームセンターとか量販店で買ったものに時価をつけろってか?


思わず絶句してしまって
「じ、時価って…」


そこ、“省略”でよくないか?ブランドものでもない手袋とマフラーぐらい
返ってこなくていいし…と思ったけど

おまわりさん「盗られたものはすべて“時価いくら”となりますので」

あー、そういえば、テレビでよく言ってる。
時価100万円相当の○○を窃盗した…みたないこと。。。

「えっと、手袋100円、マフラー100円です。」と息子。。

「自転車の車種は?」

まだいろいろなこと聞かれそう。

うーん、そろそろ椅子に座りたいんですけど…。。
どうぞって言ってくれないし…
すぐそこに椅子あるのに、もう10分立たされっぱなし…

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓ぽちっと応援、よろしくお願いします!m(__)m
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。