FC2ブログ
2013/03/05

免許取りたて、車の運転初心者には何が難しいか。

CA3A1348.jpg
息子です。

「運転初心者には何が難しいか」を書くより、
私が何を注意したかを書いた方が、わかりやすいと思います。


1、「前の車のブレーキランプが付いたらこちらもすぐブレーキに足を乗せて。」
いつまでもブレーキ踏まないから、うぎゃー!!ってなるよね~(>_<)

2、「先が見えないところは減速して」
カーブは、ハンドルを切るのでいっぱいいっぱいみたいで、
カーブの先に歩行者がいるかもしれないという考えにはまだいたらないみたい。

3、「もっと先の信号も見て」
200メートル、300メートル先は目に入らないみたいで、
先の信号が赤でも、アクセル踏んで前の車について行こうとするからおおお……ってなるのよね~。

4、「前の車と同じぐらいのスピードでこの集団について行こうか」
法定速度は守るべきですが、後ろがつまっちゃうから、ある程度はね。
上り坂では極端にスピードが遅くなる。重力に逆らうことは、
はまだ体が覚えていないようです。

5、「どっちから来ているか窓を開けて音を聞いて」
緊急車両の音です。いち早く緊急車両を見つけて、
適切に進路を譲らなければならないところは難しいよね~。

6、「踏切よ!」
一回、一時停止無しでスルーしてしまいました(T_T)

7、「路面電車が通り過ぎた後に軌道敷内に進入して」
熊本は路面電車の軌道を右横断するのが難しい。
うっかり電車の進路をふさいでしまうと、電車にばー!ばー!とクラクション鳴らされるよ~

8、「も少し前にでようか」
優先道路を横切る時の一時停止は、できるだけ前に詰めておかないと、
車の前を自転車や歩行者が通ることになるので危険。
できるだけ後ろを通ってくれるよう、前は詰めておいた方がいい。

9、「バスはチャンスがあれば追い越した方がいい」
これは、バスが大きくて前の状況がよく見えないからね。
と言っても、初心者はそんな先を見る余裕がない。

10、「今はスピードが出ているから、も少し車間距離をあけようか」
スピードが出ていようが出ていまいが同じ車間距離!
思わず足を踏ん張っちゃうよね~^_^;


こんな感じで、
ハラハラドキドキで助手席に乗っています。

まぁ、ウチの息子は運動神経がいいですから、
すぐになれるでしょう。

しかしここでも一言。
「どんなに運動神経が良くても、スピード出し過ぎと不注意は、
運動神経ではカバーできない」です。

充分に落ち着いて、いつでも慎重に運転してほしいものです。

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓ぽちっと応援、よろしくお願いします!m(__)m
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント