2013/07/01

黄色いバナナよりちょっと青いバナナのほうがおいしい。バナナを食べるタイミング

ウチにバナナを一房(5~6本)買っておくと、

なぜか、青いほうのバナナから無くなっていく。

いちばんの食べごろとされる

シュガースポット(黒い点々)が入りはじめたバナナなんて

だれ―も手を付けない。

子どもに聞いてみると

「青いほうがおいしい」んだって。

なんと反常識的なことを言うのか…


そこで、わたくしスーパー主婦も、

ちょっと青臭そうな反常識的なバナナを食べてみた。



そしたら、

なるほど。分かる気がする。

青臭いというより、

酸味が残ってる分、味が濃い?ような気がする。

そして、サクッとしてる。

サクッに比べると、黄色いバナナはやや水っぽい。

香りも青いほうがフルーティでさわやか。


大人って常識でものを考える。
「頭がかたい」とも言う。

対して子どもは素直に思ったまま感じたまま。

ただ、常識はやはり教えなければならないので、

皮肉なことにその素直さや感性は大人になるにつれ、どんどん退化していく。

もったいないことでございますね~。

 ↓↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント