FC2ブログ
2013/07/24

こるまめの作り方 市販の納豆で作ってみた。けっこう簡単!

兄夫婦に貰った、お手製“こる豆”がとってもおいしかったので、
(“干し納豆”かもしれませんが、熊本では“こるまめ”です)

市販の納豆で、お試しでちょっぴり作ってみた。なんかそれっぽく出来ました!
CA3A1531.jpg

兄夫婦は、なんと!納豆を作るところから手作りするけどね!


私がお試しで作った材料は、

一人分小分けされてる30グラム入りの納豆を1パック(このときはパワーキッズ使った)

塩、0.5g~1g。

小麦粉、大さじ2ぐらい使ったかな。ほとんど捨てることになるから、

もっと少なくていいのかも。

あればクッキングシート(納豆を乾かすとき使います。)




●作り方

納豆は、タレじゃなくて塩で味付け!
CA3A1520.jpg


だって今から乾燥させようとしているわけですから、

水分じゃないほうがいいでしょう。っていうか、納豆は塩味のほうがおいしい!

と、あらためて思った!

塩は、たぶん1gも入れてないと思う。

0.7ぐらい入れたんだと思います。

ハカリの性能が、0.5単位だからよくわかりません。(笑)

納豆の分量の2.5~3%も入れれば、けっこうな味が付くと思います。

塩はお好みで味見をしながら入れて下さい。

好きな量の塩を入れたら、普通に混ぜます。


乾かすときは、私は、ざるにクッキングシートを敷いて、

その上に納豆を広げた。

納豆が少なすぎて風で飛んでいきそうだったので、

ざるにクッキングペーパーをテープでくっつけた。

でも、クッキングシートにはテープが着かないからあんまり意味がない(笑)


炎天下に1時間ほったらかしにしといたら、けっこう乾いたみたい。
CA3A1528.jpg

はやく乾くようにすこしまぜまぜしてみよう。

CA3A1529.jpg

あー、まだべたべたする。そっか、だから小麦粉かけるのね!

だいたい納豆を広げる時点で小麦粉をあらかじめまいておくものみたいです。

小麦粉をかけてパラパラにほぐしてみました。

そしてふたたび炎天下へ。

なんだか色的にすでに硬そう。

まだ1時間しか干してないのに。


あんまり硬いと、おばちゃん食べられないから、

さらに1時間後(合計2時間後)に味見。

すると!

なるほど!

納豆とこるまめの間って感じ!(まんまな感想(笑))

もうちょっと干したいところだけど、

おいしかったので、

味見の段階で完食(笑)

近々また作ります!


●思ったことその1

  納豆は、もともと小粒の大豆を使ってあるよね?煮てあのサイズだから。
  
  だから、乾かすと、再び乾いてけっこうちっちゃくなるよね~。。

●思ったことその2
  
  納豆だと、ご飯にかけてがーっと食べますが、

  こるまめだと、粒単位で食べるので、同じ1パックでも、
  
  こるまめのほうがたくさん食べた気になる。
  
  だから、「なかなか減らないなぁ」って思いながらも完食しました。 

●思ったことその3

  食品って、炎天下にさらしてもいいんだ~

  慣れてないから抵抗ありあり。

  なんでもお日様にあてると栄養価がアップするって言いますね。
  
  ドライ野菜とか。 


次回は、塩をきかせた納豆と、

薄味の納豆で作って、

食べたときに、しょっぱいと薄いが同時に楽しめるように

作ってみたいと思います。

覚えてたらね(笑)

 ↓↓更新の励みになっております<(_ _)>ありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント