FC2ブログ
2006/04/30

熊本でおすすめの潮干狩り 鍋松原海岸


貝が砂を吐かなかったのよ!

原因は…… あとで。

熊本で潮干狩り(貝堀り)するなら鍋松原海岸がいいですよ。

大人1000円、子供500円と安いし!
しかも、P・無料シャワー・売店・トイレ・温泉まである!
なんといってもきれいな砂浜が気に入っています!

サラサラの白い砂。


サラサラの砂浜です。足をうめて遊んでいます。ここははだしで歩けます。(ごんめんなさい、横向きに見てください!)




場所はこちら。


もちろん書きますよ。獲れ具合。






行ったのは、2006年4/30。

とにかくすごい人出!

何度も行ってる所ですが、こんなに多かったの初めて!ってぐらい多かったです。

メジャーになったな。ここも。

車をとめて(なかなか止められなかった!)、いざ!

海岸の入り口に、漁協のおじさんたちがたむろ。

と思いきや……入場料の徴収でした。
テーブルとか椅子とか出しとけばいいのに!



私たちが一番知りたいのは、

高いお金払ってんのに、

数えるだけしか獲れなかったら

どうしてくれんのよ!



ってとこですよね。


こういうとき、スーーパー主婦は思い切ってきいてみるのです。

まず、潮の確認で電話したとき。

「獲れますか?」

「三井グリーンランドといっしょです」


  ↑西日本最大級の熊本の遊園地です。


「はぁ?」


ようするに、
フリー券を買っても、人が多ければジェットコースターとか乗れないわけですよ。

貝堀りもいっしょで、人が多ければ獲れないと。

ま、要は、“はよ来なっせ”っちゅうことです。

干潮の2時間前後がいいと言われます。

うちは2時間前に着いたばってん、
もうわんさか来とらした~。



で、お金払う前にもスーパー主婦は聞いてみる。

「獲れますか?」














「そらぁ、

 あたがガマダシタシコたい!」


  ↑熊本弁。「それは、あなたが精を出したぶんですよ」みたいな。

はい、おっしゃるとおりでございます。



そこで大人1000円、子供500円払うと、
白い網の袋を人数分くれまます。

これ、なくさないように!
ようするに入場券なんです。
これがあれば出入りは自由です。

うちはバケツもザルも持って行ってたので、その網は、ズボンのベルト通しに結び付けておきました。

用具の貸し出しはありませんが、売店前のテントでなんか売ってたけど、
プラスティックのこども用?
よく見ませんでした。

かわいた砂浜ははだしでもOKだけど、沖のほうは無理だな。痛いです。
サンダルいりますよ。

この日のように、気温が25度を超えるような時はサンダルでもいいかも。

20度前後だったら、長靴じゃないと寒いんじゃないかしら。
私は寒がりなので最初から長靴と決めてました。



貝って、集まって住んでるらしい。

だから、なるべくそのような住宅街を掘り当てた方がいいんですよ。


私が掘り出した所は、ちょうどマンション街だったらしく、

貝がごろごろ出てきました!


まだ掘るの?食べきらんよ。お隣にあげればいいね。っていうぐらい。

出ないところは、5分ぐらい掘ってても一個もでてこないんです。不思議。

多分、プロはそれを見極められるんでしょうね。



で、せっかく大量にとったんだけど、
砂を吐かなかったのです!

さて、どんなミスをおかしたのでしょう。

別に書きますね。



ここの潮干狩りでお尋ねになりたいことがあったら、どうぞコメント下さい。
どうせ、みんなき聞きたいって思ってるって思ってるって思いますよん。

わかるだけ答えたいと思います。

ランキングにご協力、いつもありがとうございます!
(なるほど!と思われましたらお好きなほうをクリックお願いします(^v^))



人気の「ゼッケン付け道場!」も見てみる↓
http://kogamiho.blog45.fc2.com/blog-category-3.html


「最近の記事」もお楽しみ下さいね!
(←左のサイドバーから)



砂抜き、砂出しはこちら↓
http://kogamiho.blog45.fc2.com/blog-entry-83.html

コメント

非公開コメント

潮干狩りいいなぁ。
私も九十九里海岸に潮干狩り行きたい・・・。