FC2ブログ
2013/10/16

親孝行の仕方。ウチの息子の場合

親孝行その1

高校を卒業して都会へ就職した息子が、

8月、夏休みをとって帰ってきました。

ペーペーの新入社員ですから、そんなに休みもないだろうと思ったら、

なんと、9日間帰省。

「そぎゃーん休んでだいじょぶと?」と聞いたら、

「逆に1年目は帰らせられる。」みたいなこと言ってました。

さすが、大企業です。


その2

たまたま大きな会社に就職できまして、

親として有難い限りでございます。


友だちがたくさんいる息子は、

あちこちにお土産を買ってきて、


その3

帰省中もほとんどバタバタと出かけておりました。

なにもすることがないより、そっちの方がかっこいいってものです。


その4

ウチにもお土産を買ってきてくれました。

テレビ番組でおなじみ、「逃走中」クッキー。
CA3A1593.jpg
弟はこの包装紙を、自分の机に挟んでいます。

                         ↓描かれているのはハンターのサングラス。
CA3A1598.jpg

入社式の前には、もう一人で向こうに行っていたので、

スーツ姿を見送ることが出来ず。

会社のユニフォームも見たことがなく寂しい思いをしていましたら、

その5

なんと、私に見せるために、わざわざユニフォームを持ってきてくれました。

ただでさえお土産いっぱいで荷物が多かったのに。

うれしかったです。
CA3A1597.jpg

男子でもありますし、もちろん電話もメールもくれませんが、

それだけ、何事もなくうまくやって行ってるってことでしょう。

なにか連絡があったら、

なんか落ち込んでるか、なにか失敗したかで、さびしいのでしょう。

だから、もし連絡があったら、うれしいやら心配するやら、どっちでしょうか。

このような小さなことばかりですが、

こうして人に話したくなるようなことこそが、

私にはうれしいことです。幸せなんです。

息子の親孝行だと思っています。


その6

そうそう。帰省中、私と弟たちにラーメンをおごってくれました。


その7

入社して、資格を取ったと言っていました。

そういう、活躍の報告、頑張りの報告も、本当にうれしいです。

 ↓↓応援クリック、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント