FC2ブログ
2014/04/14

「“自分の子供の高校の入学式”で担任が入学式を欠席」容認派多数。#担任 #入学式 #高校 #教育

女性教師が入学式を欠席し、教育長が異例の注意をしたというニュース。

昭和の人間である私に言わせると、

担任が入学式を休むなんて信じられない話。

しかしながら、意外と

肯定派・容認派多数で、「時代は変わったな~」と痛感。

あなたはどっち派?
(考えだすと眠れないんだよね~(笑))


マルとする人の意見

 「他人の子より自分の子の方が大事に決まってるじゃない!そんなこともわからないの!」

 「教師だって人間なんです。教育長の気が知れない!」などなど。


バツとする人の意見

 「そんな人は教師にならないでください!」
 
 「教師の子供は高校生なんだろ?手を引いて行くわけでもあるまいし!」などなど。


私は次の意見に“いいね”しました。

「教師をやってる十数年の間に気付かなかったのか?」

「バッティングするかもということは子どもが生まれたときから分かってることなんだから。」

「担任を断るべきだったんじゃないの?」


このニュースを、他人事と思えない理由が二つ。

ひとつは、

実際ウチの末っ子、この前高校の入学式でした。

そこでもし担任が来てなかったら……

正直、

「自分のお子さんも入学式だったんだ。だったら欠席でもしょうがないね。」とは思わないよ。

悪いけど。

ゆずっても「先生の子どもは小学校の入学式だったんだろうね」としか思いません。


それに

「へ~、担任のこのクラスに対するテンションてそんなものか。こっちは期待に胸を膨らませてテンションマックスで来てるのに…。なんかガッカリ。損した。」みたいな気分。


「自分は出れてるからいいじゃない!」て言われるかもですね。

だから余計に、言いたいです。

「教師として入学式に出るのは仕事でしょ?あなたが選んだ仕事でしょ?

あなたの準備不足だったんだから、自分の子供の入学式に出られないのは

仕方がないじゃない。」

 (あー、非難ゴーゴーだろうな。私は有名人ではないのでブログが派手に炎上することはないと思いますが)


ところで、あとが怖いですよね、生徒や保護者から

「先生だって、入学式を欠席されましたよね?」ってずーっと言われるよ~。

担任をやめない限り、卒業式を休むのも決まってるようなものでしょ、全国の肯定派に背中を押されて。


他人事と思えないもうひとつの理由は、

ウチの息子も「教師になる」と言ってるから。

もし同じ理由で受け持つクラスの入学式を休んだら……。

「あんたバカか!」って叱りつけますね。

もしかしたらそのころは

「バッティングする人は休んでよし」になってるかも(笑)


ちょっぴり関連して……

ウチの夫は、

「中学の卒業式に、クラスの生徒の親が全員出席していた」ということに驚いてました。

もう、子離れ、親離れの時期でもおかしくない、という意味で。

仕事で来れない人が少しぐらいいても、私もおかしくないと思うし、

その親を非難する気持ちもありません。



高校の入学式に行ったのは3回目(3人目)ですが、

入学者説明会にさえ行ってれば、

高校の入学式って、親は要らないっちゃ要らないよね~。



これから教師になる人にはいい勉強になったと思います。

「自分の子どもの入学式に出たいんだったら、1年の担任は断ること!

  子どもが生まれたときから計算して準備しておくこと!」


高校の入学式、そろそろ「親の出席」なくなるかもですね。

こちらがそもそもの記事↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00010005-saitama-l11

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/education/?id=6113535

あー、書いたら頭の中が整理できてすっきりしたよ~。


 ↓↓応援クリック、いつもありがとうございます!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント